「ブチギレていた」 ヒロミ、妻・松本伊代とラブラブ紅葉狩りで衝撃告白 最近の2人は“ちょっと険悪なムード”に「ママとも話してなかった」

 タレントのヒロミさんが11月19日に自身のYouTubeチャンネルを更新。妻で歌手の松本伊代さんとボートで紅葉狩りを楽しむ中、夫婦の関係性が最近ちょっぴり不穏だったと告白しました。

【紅葉】癒しのボートドライブ

 ヒロミさんは投稿した動画で、自身が運転するボートで松本さんと一緒に湖からの紅葉狩りへ。

 美しい紅葉の中をいくボート上では、山を指して「これ山かな?」と聞く松本さんに、ヒロミさんが「山でしかないでしょ!」とツッコミを入れたり、「わあ、紅葉も映ってる。ほらキレイ!」と感動する松本さんに、「それを撮ってるんだよ、ママ」とヒロミさんが苦笑する様子などを絶妙な夫婦のやり取りとともに伝えています。

 和気あいあいとしたデートの最中、ヒロミさんは「ここんところ、ママともあんまり話してなかった。ちょっと険悪なムードが」と突然告白。「あの……あまりにも家が片付かないというのでブチギレていたというね」と理由を説明します。

 不始末に対し松本さんが「言い訳をすると忙しかった」と釈明し始めると、「そうね、そうね、忙しかったということね」と受け流すように返答。その様子を見た松本さんは「だいぶ険悪の雰囲気が良くなってきましたね」と上機嫌にコメント。険悪だったと言いつつ結局イチャイチャしている2人だった……。

 相変わらずの仲良し夫婦ぶりに対しコメント欄には、「お二人の会話が癒しです」「いい夫婦だ、癒された」「すっとぼけた伊予ちゃんの発言も、ヒロミさんの軽いツッコミも、30年も続いてるなんて素敵です」「紅葉も湖も良いですが仲良し夫婦にいやされました」などの反応が寄せられました。

 仲の良いことで知られる2人ですが、松本さんは“かなり家事ができない”ことで知られており、ヒロミさんが過去出演したバラエティー番組で「あまりにもひどいときがある」と指摘したこともありました。

五月アメボシ