電車通勤中「でけぇ腹しやがって」と妊婦を罵る乗客。しかし次の瞬間…車内にいた”強力な助っ人”登場でサラッと撃退!!<スカッと体験談>

妊娠や出産は何度経験しても辛いものですが、時には思わぬところから大きな助け舟が出ることも。
みなさんは周囲に助けてもらったことはありますか?

今回は実際に募集した、外出中のスカッとエピソードをご紹介します!

邪魔だ!と押しのけられそうに

妊娠中に電車通勤をしていた時のことです。
妊娠後期でお腹が大きかったものの、車内が少し混雑していたため立っていました。

そこに電車に乗り込んできた高齢男性が
「邪魔だ、でけぇ腹しやがって!」と私を押しのけて通ろうとしました。

すると近くにいた男性が「ちょっと!この人妊婦さんだろ!」
「お腹に赤ちゃんがいるのに危ないじゃないか!あんたの方がよっぽど邪魔だよ!」と助けてくれました。

高齢男性はまだブツブツ言っていましたが、周囲の非難の視線に気づいたのか、
そそくさと逃げて行き、別の男性が「良かったらここの席使ってください」と席を譲ってくれました。

人の優しさに触れ、とても嬉しかったです。

(30代/主婦)

(広告の後にも続きます)

読者の感想

すごく心温まるエピソードですね。
未だに妊婦さんに優しくできない高齢男性もいるのだと思いながらも、
周りの男性たちが優しくて本当によかったなと思いました。
妊娠中に電車通勤をするのはすごく大変だし、怖い思いをすることも多いです。
なので、こういった優しい男性がもっと増える世の中になればいいなと思います。

(27歳/会社員)

妊婦の辛さを理解できない人がこの世には多すぎる!
と思っていた矢先の素敵な話にほっこりしました。
世の中にはいろんな人がいるけど、こういう素敵な人がもっと増えたら世界が平和になるのにと思いました。

(29歳/パートアルバイト)

このように心無い言葉をかける人のエピソードを聞くたび、
元々は妊婦さんから産まれたはずなのにと思ってしまいます。
ですが、男性が妊婦さんの味方になってくれるのはとても心強いと思います。
妊婦さんを特別扱いしすぎる必要はないと思いますが、人に優しくすることはお互いや周囲の人も温かい気持ちにさせてくれるので、とても良いことだと思います。

(28歳/専業主婦)