炭水化物が好きすぎる1歳息子、保育園の連絡帳を見てみると…… こだわり強めな昼食の記録に「吹き出しました」「大爆笑」

 保育園から子どもが毎日持ち帰る連絡帳。その「昼食欄」に書かれた衝撃の内容をまとめた動画がInstagramに投稿され、記事執筆時点で3300件以上のいいねが集まるなど話題になっています。

 動画を投稿したのは、1歳10カ月の梓(あずさ)くんの日常をママが投稿しているアカウント・Azusa(azbubglam)。梓くんは白米が大好きだといいます。しかし、保育園の給食は白米ばかりが出るわけではありません。うどんやパン、パスタの日があるのはもちろん、メインのおかずや副菜のメニューが日によって変わります。

 保育園で梓くんが何をどれくらい食べたのかは、毎日持ち帰る連絡帳に保育士さんが記入してくれるそうです。その内容を「面白すぎるので見てください」とまとめた動画を見てみると……?

 ある日の昼食欄に書いてあるのは「パンおかわり、他0」。またあるときは「スパゲティー麺 全部、和え物×、スープ1/3」。さらに「うどん 麺のみ、かぼちゃ味見」。し、主食しか食べてない……!

 他にも、栗ご飯が出た日には先生に栗を取り除いてもらってごはんだけを食べたり、グラタンは“なめる”だけだったり、なかなかこだわり強めなランチタイムを過ごしている梓くん。ママは動画を「ちゃんと食え?」とツッコむ言葉で結ぶのでした。

 投稿は多くの反響を集め、「味見、なめるで吹き出しました」「なめるで大爆笑でした」と思わず笑ってしまったという声や、事細かに子どもの様子を記してくれる保育士さんの対応に感嘆するコメントが次々に寄せられました。また、「園でもご家庭でも、日々格闘の日々でしょうね」「いつか、たべるようになりますよー!」と励ましの声も届いています。

白米大好きな男の子の連絡帳

梓くんの動画をもっと見る