「カップ麺」人気ランキング! 第1位は「日清食品 カップヌードル」

 CCCMKホールディングスは、Tポイント提携先の購買データを基に「カップ麺」についての調査を行い、その結果を発表しました。

 本記事では、その中から「カップ麺の総合人気ランキング」を紹介します。忙しいときのお昼ご飯や、夜食などに重宝するカップ麺。さまざまな種類のものが発売されていますが、支持を集めたのはどのカップ麺でしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

(出典元:CCCMKホールディングス「カップ麺1歳刻みランキング」)

第2位:日清食品 カップヌードル シーフードヌードル

 第2位は「日清食品 カップヌードル シーフードヌードル」。「カップヌードル」シリーズのひとつで、1984年から販売されています。

 独特のつるみのあるめんに、ポークと魚介のコクのある白濁スープが特徴的な一品。具材は、ほぼイカ、イカ、カニ風味カマボコ、スクランブルエッグ、キャベツ、ネギ。2020年以降は、新たに魚介のうま味にこだわった特製カマボコ具材「ほぼイカ」が追加され、さらにおいしくなりました。

 そのほか、「シーフードヌードルをホットミルクで作るとおいしい」との口コミに着目し、2007年に「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」が発売されました。2018年には北海道産の素材を使用した「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」へリニューアルされ、冬の定番商品として人気を集めています。

(広告の後にも続きます)

第1位:日清食品 カップヌードル

 第1位は「日清食品 カップヌードル」でした。1971年に発売された世界初のカップ麺で、発売から50年以上たった現在も売れ続けているロングセラー商品です。

 醤油(しょうゆ)ベースでおなじみのオリジナルスープに、カップヌードルシリーズ独特のつるみのある麺が特徴的な一品です。具材に味付豚ミンチ、ミンチポーク、エビ、スクランブルエッグ、ネギが入っており、その中でもサイコロ状の味付豚ミンチは「謎肉」の愛称で親しまれています。

 「カップ麺」と聞いて、真っ先にカップヌードルを思い浮かべるという人も多いのではないでしょうか。簡単に調理ができ、いつもおいしいカップヌードルは、忙しい現代人の需要にも合致し、発売以来愛され続けている大人気商品です。