【出生率】ってなんて読む?あなたは正しく読めますか?

大人になっても意外と読めない漢字は多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな漢字クイズをご紹介。普段よく使われている常識漢字から、読めたら自慢できちゃう難読漢字までクイズ形式でご紹介。あなたの実力を試してみましょう!

「出生率」はなんて読む?

「出生率」という漢字、皆さんは正しく読めますか?

実はこれ、「しゅっせい」以外にも正しい読み方があるんです。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

(広告の後にも続きます)

果たして、正解は?

正解は「しゅっしょうりつ」でした!

一定期間の出生数の、人口に対する割合のこと。一般に、人口1,000人あたりの一年間の出生児数の割合のことを指します。

「しゅっせい」「しゅっしょう」どちらも間違いではありません。

ですが、本来は「しゅっしょう」と読む方が正しく、「しゅっせい」は慣用読みといわれる場合があります。

みなさんはわかりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)