板野友美の夫・高橋奎二、1年ぶりの父娘ショットで有頂天 パパと並んだ子の横顔に「まさにパパけけ~」「目元はともちん似」

 元AKB48の板野友美さんの夫で、東京ヤクルトスワローズの高橋奎二投手が11月28日、自身のInstagramを更新。娘の誕生から約1年ぶりとなる親子ショットを投稿し「こんなに大きくなったんだね」「横顔めちゃ似てる」と反響を集めています。

 現在シーズンオフである高橋投手は「久しぶりの家族で外食」と、1歳になった娘と一緒に家族サービスを楽しんだことを報告。「娘は最近パパけけー、ママと言うてくれます 日に日に成長を感じてます!」と板野さん同様に“けけ”呼びをするようになった娘の成長を、きら星の絵文字を複数添えて喜んでいました。パパけけ!

 約1年ぶりの親子ショットに、ファンからは「パパけけって可愛いやないですかっ」「ママの呼び方をちゃんと分かってる」「娘さん大きく成長されましたね」「横顔がまさにパパけけ~」「目元はともちん似かな」「目やおでこがママ似ですね! 鼻と口元はパパけけーに似てますね」「ゆっくりご家族でお過ごしください」と驚きの声とともに、“両親に似ている”と指摘する声が寄せられています。

  高橋投手は板野さんと2021年1月に結婚。その後10月10日にInstagramで「この度、第一子となる可愛い女の子が誕生しました」「我が子の産声を聞いた時に、今までにない感情が溢れてきました!」と産まれたばかりの赤ちゃんに顔を寄せた2ショットで、第1子誕生を報告していました。

 またママである板野さんは娘と2人で旅行したことや「まだ言葉は話せないけど、たくさん彼女なりに話してくれます」と日々の成長など、育児の様子をたびたび投稿。2022年10月20日には高橋さんや自身の祖母らと一緒に娘の1歳誕生日を祝福したことを、家族ショットで報告していました。子どもの成長は早い。