才賀紀左衛門、事実婚パートナーと息子が産後ケア施設に入院 家事に追われ「早く帰ってこないかな~」

 格闘家の才賀紀左衛門が11月29日にブログを更新。産後ケア施設に入院した事実婚のパートナー・絵莉さんと10月に誕生した息子の帰宅を願う様子を伝えています(関連記事)。

 才賀さんは11月27日のブログ投稿で「絵莉とチビは産後ケア施設に~僕は家」と報告。「今日、明日は僕が頑張って全部やるぞ」と意気込みを見せますが、その日は絵莉さんによる作り置きが用意されており「絵莉ありがとう 感謝していただこう」とつづっていました。

 その後、「久しぶりに家の事から全部1人でやるとなんやかんや大変やな」「今日は朝からバタバタや 家の事終わって仕事ーーーー!」と家事に追われつつ仕事へ向かったことも投稿。洗剤売り場での買い物の様子とともに、「なんか昔を思い出したが改めて絵莉に感謝やな ゆっくりして欲しいけど早く帰ってきてもほしい……」ともつづっていました。

 今回の投稿で才賀さんは再び「絵莉早く帰ってこないかなぁ~……笑」と帰宅を切望。「チビの動画がきたがホンマにイケメンすぎる 今日も仕事頑張ろ」と、絵莉さんから送られた息子の動画に姿にパワーをもらい、仕事へ向かったことを伝えています。

 才賀さんと絵莉さんは2021年9月に交際を開始。2022年10月11日に2人の間での第1子となる息子が誕生しています。

五月アメボシ