AKIRAと結婚の林志玲、48歳バースデーに息子の成長明かす「私の小さな子どもが今日、歩いたんです」

 台湾出身のモデルで俳優の林志玲(リン・チーリン)さんが11月29日にInstagramを更新。48歳バースデーを迎えたことを報告するとともに、夫でダンス&ボーカルグループ「EXILE」のAKIRAさんとの間に誕生した息子が歩き始めたことを伝えました。

 AKIRAさんの母が買ってきてくれたという大きなリボンがついたバースデーケーキと、家族3人の小さなミニチュアドールの写真を投稿し「また1つ成長しました あっという間です」とコメントした林さん。「私の小さな子どもが今日、歩いたんです」と息子の成長についても報告しながら、「家族の健康と、大切な人たちや愛する人たちの安寧と健康を願って…」(以上、日本語訳)と心からの願いもつづっています。

 ファンからは祝福する声が相次いでおり、「もう一歳なんですね!!」と息子の誕生から1年が経過しようとすることに驚く声や「みんなが健康で幸せでありますように」と家族の幸せを願う声が寄せられています。

 林さんとAKIRAさんは、2011年に劇団EXILEの舞台「レッドクリフ ~愛~」で夫婦役として共演したことをきっかけに2018年から交際に発展し、2019年6月には結婚。11月には多くの人に祝福される中で挙式していました。また、2022年1月には第1子となる息子が誕生。その後、結婚3周年となる6月には、寄り添い合う家族3人の手を撮った写真を公開。さらに結婚式から3年となる11月18日には、多くの参列客の前でお互いへの思いを伝え合う様子やベールアップ、指輪を贈る瞬間などが収められた挙式の様子を動画で公開していました(関連記事)。