松井稼頭央の妻・美緒、娘の旅立ちに号泣 別れ際の顔寄せ合った母子ショットに「パーツ違うけど似てる」

 2023年シーズンからプロ野球「埼玉西武ライオンズ」一軍監督を務める松井稼頭央さんの妻でタレントの松井美緒さんが、11月30日にInstagramを更新。22歳の娘でモデルの松井遥南(はるな)さんが海外に旅立った日の2ショットを公開しました。

 遥南さんとハグして顔を寄せ合った仲むつまじい2ショットを投稿し、「号泣で飛び立ったいつかの日」「しばしお別れの日でした」と旅立ちの日を回想した美緒さん。現在の遥南さんについて「今は様々な国の人とルームシェアをしながらお仕事頑張り嫌な思いもたくさんしているよう」と明かしながら、「言葉が通じないのが一番のストレスって言ってたけど英語が話せるのは宝だ」と語学力があることに感心していました。

 また自身がアメリカに在住していたころ、英語が話せなかったために遥南さんの同級生のママに無視されたり病院で自身の症状が伝わらず「帰って」といわれたりして、「悔しくて泣くことも多かった」と当時を回顧。しかしそのころの経験は「私の宝物」だとし、「遥南も全てが宝物になるはず」「悲しいことも悔しいことも楽しいことも」と多くの辛酸をなめた母の目線で伝えています。

 また美緒さんは「それにしてもパーツは違うけど顔似てるね。親子だね」と遥南さんとよく似ている自身の顔形についてもうれしそうにコメント。ファンからは「いつの間にか、美緒さんにもひけをとらないほどの大人の女性になりましたね」「大人の階段グングン登ってますね 頑張れ はるちゃん!」と遥南さんの成長について驚く声とともに、「子供の旅立ちって嬉しいケド悲しいですよね それもいつかいい思い出になりますから」と美緒さんに寄り添う声が寄せられていました。

 美緒さんは2000年1月に松井さんと結婚。遥南さんと現在14歳の息子をもうけており、Instagramではほほえましい家族写真をたびたび投稿しています。