米国で壁のペンキを塗り直してもらったらとんでもない結果に 変わりすぎた色に「これはやばい」「なかなかの作品に……」

 アメリカで壁のペンキの塗り直しを業者にお願いしたら……。とんでもない仕上がりになってしまったと話題です。どうしてこうなる?

 画像を投稿したのは、米国にあるペンシルベニア州立大学で宇宙物理学の研究をしているLeo Tsukada(@leo_tsukada)さん。壁は、Tsukadaさんが借りている借家のものだそうです。

 壁は、元はベージュ色のシンプルなものでしたが、業者が元の色と異なるグレーで塗りなおしたことで、「ここ、塗りなおしたよー!」と自己主張しているかのような強い仕上がりに。業者さんも塗った後で違和感なかったの……?

塗り直しから1日たってペンキは乾いたけど、色味はそのまま

 Twitter上では、「これはやばい」「なかなかの作品に仕上がってますね」といった意見が上がっています。

画像提供:Leo Tsukada(@leo_tsukada)さん

塗り直しから1日たってペンキは乾いたけど、色味はそのまま