【社会人が選んだ】「外国人旅行客におすすめの都道府県」ランキング! 第1位は「京都府」

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の社会人を対象に「外国人旅行客におすすめの都道府県は?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 全国の社会人から、「外国人旅行客におすすめ」と思われている都道府県は、どこだったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

第2位:東京都

 第2位は東京都でした。日本の首都であり、行政や金融機関、大企業などが終結し、日本の中枢を担う東京都。鉄道や道路、航空路が整備されているため、交通の利便性が非常に高く、商業施設も非常に多いため、何をするにも便利なエリアです。

 下町を代表する観光地「浅草」、東京のシンボル「東京スカイツリー」「東京タワー」、日本の伝統芸能の聖地「歌舞伎座」など、魅力的な観光スポットが点在しているほか、国際的な大都市でもあるため、外国人旅行客でなくとも一度は訪れたい場所です。

(広告の後にも続きます)

第1位:京都府

 第1位は京都府でした。794年の平安京遷都から1868年まで約1200年の間、日本の都として栄えた京都。今でも当時の雰囲気を感じられる神社やお寺などが数多く存在し、「和」を感じられる旅行先として、国内外から人気を集めています。

 四季折々の景色を一望できる「清水寺」、藤原一族の栄華を今に伝える「平等院鳳凰堂」、石畳が印象的な繁華街「祇園」など、さまざまな観光名所があることでも知られます。そのほか、京都ならではの雑貨や、伝統工芸品など、日本の歴史を感じられるお土産も多いため、外国人観光客におすすめの場所です。