平愛梨、カタールW杯の“試合がない日”の家族団らんショット 「半袖で過ごせる気温」「子供達はとっても楽しそう」

 俳優の平愛梨さんが12月3日にInstagramを更新。W杯開催中のカタールでの“試合がない日”の過ごし方を伝えており、ファンからは「日本と全然違うのですね 夏みたい」「いい思い出になりそうですね」など反響が寄せられています。

 夫の長友佑都選手を応援するため、両親や親戚の子どもたちも含め家族総出でカタール入りしている平さん。予選グループは3戦とも生観戦しており、歴史的勝利でグループ突破を決めたスペイン戦後の投稿では「言葉が浮かばない。本当に起こった現実が、景色が、頭の中に現れるだけで涙しか浮かばない」と感極まった思いをつづり、息子3人と“パパのユニフォーム”を着た家族一丸ショットを公開していました(関連記事)。

 平さんはこの日、「試合のない日の過ごし方」と日本代表の試合がない“カタールのオフ”を報告。「カタールは半袖で過ごせる気温 子供達は大好きなプールに入れてとっても楽しそう」と半袖のTシャツ姿やプールで遊ぶ子どもたちの様子など、冬でも温暖なカタールを満喫する写真を多く公開しています。

 とても楽しげな雰囲気が伝わってきますが、海外で大人数の子どもの面倒を見るのはなかなか骨が折れる様子。「両親が付き添ってくれて『絶対目を離したらアカンでな!!』とお父さんが人数確認しすぎるぐらい監視してくれて 母は現地で買った水着を着て付き添ってくれて」と大人たちは気を緩めることは難しいようですが、「なんだか私たちは気が張ってしまうけど良い時間」と充実した時間を過ごしていることを伝えています。

 ファンからは、「お子さん達カタールを満喫してますね カタールが家族全員の特別な場所になったね」「次の試合まで、家族も充電ですね」「オフの日は応援のパワー溜めの為にのんびり過ごしてね」「愛梨ちゃんも息子くんも可愛いですね 家族総出で応援、長友選手嬉しいね」など反響が寄せられました。

長友ファミリーの家族ショット