「Dr.コトー診療所」16年ぶり俳優復帰の剛洋役・富岡涼 時任三郎との“思い出の親子ショット”が涙を誘う

 俳優の時任三郎さんが12月2日にInstagramを更新。映画「Dr.コトー診療所」(12月16日公開)で16年ぶりに俳優復帰する富岡涼さんとの“2004年の思い出写真”を公開しており、ファンからは「大好きな親子です!」「親子ショット胸キュンです!」など大きな反響が寄せられています。

 俳優の吉岡秀隆さんが主演を務める同シリーズは、フジテレビ系連続ドラマとして2003年にシーズン1、2004年に2日連続の特別編を2度経て、2006年にシーズン2が放送。当時子役として活躍していた富岡さんは、時任さん演じる漁師の息子で、コトーに命を救われ医師に憧れを持つようになった剛洋役として全シーズンに出演していました。

 富岡さんは2006年をもって芸能界を引退しましたが、同映画限りで16年ぶりに俳優復帰(関連記事)。時任さんはこの日、「Drコトー診療所 (2004年)の撮影風景 東京船上の撮影と思いきや実はスタジオのセット」と子役時代の富岡さんと並んだ思い出写真を公開しており、2人は本当の親子のように自然体な笑顔を浮かべています。この写真だけで泣けちゃう。

 また時任さんは、過去シリーズの地上波再放送や各ストリーミングサイトでの配信を告知。ファンからは、「この親子が大好き 剛洋めちゃかわいいです」「原親子のエピソードはどれも涙なしでは見られません」「私も原親子の大ファンです」など涙を誘う親子ショットに反響が寄せられた他、「毎日泣きながら再放送見てます 映画がまちきれません」「過去作見てます。毎回泣けます。映画楽しみにしてます」など映画公開を心待ちにする声も多くあがっていました。