「またこの人いるよ…」”割引待ち”の客がカートで陣取り始めた!?しかし数日後、”店員の妙案”で見事な撃退劇が!!<スカッと体験談>

買い物でトラブルに遭遇すると、気分が台無しになりますよね。
しかしそんな時、思わぬところから助け舟が出ることも。

今回は実際に募集した、買い物中のスカッとエピソードをご紹介します!

割引シールを貼られるのを待ち構えている客

私はよくスーパーのお惣菜を購入していました。

閉店間際になると半額や70%割引などでお安く購入でき、
退社時間も重なっていることからとてもタイミングよく購入できていました。

ですが、割引シールを貼る際にそれを待っているおばさんがいつもいるのです。

割引になった商品を誰にも取らせようとせず、
カートを自分の両脇に2台置いて売り場を占有するのですごく邪魔でした。

お店側も、その人とのトラブルを避けてなのか注意していませんでした。

ある日、いつものようにそのおばさんがいて、シールが貼られていくのを見ていました。
ですが、その日は1割引きとか2割引などでいつもの割引よりも少ない状態。

そのおばさんは仕方なさそうにそれを持ってレジに行きました。

するとおばさんが退店した途端、
店員さんが通常通り、残りの商品に半額シールを貼っていきました。

何日か同じことがあったので偶然ではないと思うのですが、
いつの間にかおばさんを見かけることはなくなりました。

(40代/主婦)

(広告の後にも続きます)

読者の感想

お店の人の対応の仕方も他のお客さんに迷惑がかからない様に、対応をしているのが素晴らしいと思いました。自分もよくスーパーに買い物に行くので、割引シールがあると買うことがあるのですが、他の人の分も占有する人に出会うとやっぱり嫌な気持ちになるしそれをわざわざ店員さんに言うこともないので、さらっと対応してくれると嬉しいです。

(28歳/専業主婦)

少しおばさんが可哀想に感じてしまいました。値引き商品を狙っているとしても、お店にしたら売れ残りを減らし利益を生む方法でもあります。どうにかしてお互いがいい気持ちになれる方法を考えられたら一番良かったですね。

(31歳/専業主婦)

お店側も考えたね〜。発案した人めっちゃ賢いじゃん!こういう迷惑なお客さんってお店にとっても迷惑だもんね。おばさんに直接注意することなく穏便に解決できてすばらしい!

(30歳/派遣)