上坂すみれが明かす“毛深い=かわいい”が納得の理由 たかはし智秋「“どこの毛のことなんだろう?”って探してた」

 声優の上坂すみれさんが12月6日配信の「声優と夜あそび」(ABEMA)に出演。上坂さんが生みだした「かわいい」を意味する“毛深い”という表現について、その誕生秘話を明かしました。

 6日の配信に、たかはし智秋とゲスト出演した上坂さん。番組では、前回からスタートした新コーナー「普通!? 普通じゃない!? 女のランキントーク!」を実施。「腹黒診断」で「私は本当に普通!」と言っていたたかはしさんと、スタッフから「一見、トリッキーだが、根は普通なのでは?」という疑惑をかけられた上坂さんが、本当に世間とのズレがないかを検証しました。

 その中で、「女性として言われてムカつく一言は?」というお題が出されると、上坂さんは「気持ちのこもったやつだったらいいんですけど」と前置きしながら「かわいい」と回答。「本当にかわいいと思ったら“毛深い”と言おうよ!」と訴えると、話題は「毛深い」の誕生秘話へ展開します。

 上坂さんによると、毛深いというのは「サモエド犬」を表しているとのこと。サモエド犬はかわいい→なぜなら毛深いから→毛深い=かわいい、という式が成り立っているそうで、たかはしさんは「だから毛深いって言われてるんだ~」と納得。なお、たかはしさんは「すみちゃん、なんか毛を出してるのかと思って、まつ毛かな? とか“毛深い”ってコメントが出るたびに“どこの毛のことなんだろう?”ってひそかに探してた」と告白していました。