超絶スタイルで完璧な着こなし UTA、祖父の“形見のコート”をまとってイベントへ 

 本木雅弘さんの息子でモデルのUTAさんが12月7日にInstagramを更新。「祖父の形見のコートを着て出かけました」と、ドン ペリニヨンのイベントに出席した際の写真を公開しました。

 母方の祖父である内田裕也さんの名前は出していないものの、内田さんの面影を感じるロングコートを着込んだ写真を公開したUTAさん。190センチの長身が際立つ1枚となっており、25歳とは思えない大人びた雰囲気を漂わせています。

 イベントでは、ミネラルウオーターブランドの「サンペレグリノ」と「アクアパンナ」が公式スポンサーを務める「アジアのベストレストラン50」(2022年)で、「アジアの最優秀女性シェフ賞」を受賞した庄司夏子シェフの料理を堪能したもよう。

 最近では、妹の内田伽羅さんとファッションブランド「ユナイテッドアローズ」のホリデー企画で初共演していたUTAさん。その際には「ホリデーシーズンは僕たちにとって、とても親密な時間です。母が料理して、それを僕らが手伝ったり、普段より少し華やいだテーブルをみんなで囲んだり。そんな風景がいつものクリスマスです」と、家族仲が伝わるコメントをしていました。