ホストクラブに来た上得意客が「実の姉」 新人ホストに起きたゾッとして悲しい出来事に読者から同情の声

 ホストクラブで働き始めた新人に起こった恐ろしい体験談に、読者からの同情が寄せられています。ホストクラブで働くって大変だな……。

 ホストクラブでシャンパンといったら、安くても2万円ほどするような高価なオーダー。指名ホストの売上増にもつながり、親密度もアップできる注文というイメージです。この日はシャンパンが入り、新人ホストはヘルプとしてテーブルにつくことになりました。しかしこのテーブルで思わぬ出会いが待っていたのです。

 指名ホストのためにシャンパンを入れたのは、なんと実の姉。これには新人ホストもゾッとしたそうです。しかし話はここで終わりません。

 ホストに入れ上げていると知られたくなかったのか、姉は家族への口止めを理由にもう1本シャンパンを入れたのでした。しかしホストクラブのシステム上、そのシャンパンの売上は指名ホストのもの。ただのヘルプであった弟には何の価値も売上もないシャンパンだったのでした! 悲しみの味がする高級なお酒だ……。

 ホストクラブに姉が来店しただけでなく、本人にとっては何のメリットもないシャンパンを口止め料として追加された体験談に、読者からは「得してるの指名ホストだけw」「本当に何のメリットもない」「だから地元でやるなとあれほど……」など、同情の声が寄せられています。

 作者は漫画家の茅原クレセ(@kayaharakurese1)さん。マンガワンで連載していた『ヒマチの嬢王』が第17巻まで販売中です。Twitterでは読者から応募のあったホストクラブやキャバクラなどでの体験談を漫画にして投稿しています。

作品提供:茅原クレセ(@kayaharakurese1)さん

【ホスト体験談】ヘルプ