「ナンバMG5」松役・豆三郎くんが虹の橋を渡る 間宮祥太朗、津田健次郎らと共演「たくさん笑顔にしてくれました」

 「ナンバMG5」の難破家三男坊・松役で知られるタレント犬の豆三郎くんが、12月6日に虹の橋を渡りました。豆三郎くんはドラマ「駐在刑事」(テレビ東京系)や「やんごとなき一族」「テッパチ!」(フジテレビ系)、日本生命のCMなどで活躍しており、多くのファンから追悼の声が寄せられています。

 豆三郎くんの飼い主は「松こと豆三郎は12月6日火曜日22時10分頃永眠いたしました」「苦しくても最後まで生きよう生きようとしてくれました」と愛犬の死を報告。11月半ばごろに豆三郎くんが体調を崩したことを明かしており、12月2日に病院の検査で“悪性リンパ腫”の診断を受けた矢先の訃報となりました。

 「正直、飼主はこの死を受け止められません」と苦しい胸の内を明かした飼い主。しかし「豆三郎は人が笑ってるのが本当に大好きだったんですよ」と振り返り、「だから、どうか皆さんもツラい時、笑顔のまめを思い出して少しでも心がやんわりしてくれたら嬉しいです」「沢山の温かいお気持ちをいただいて、、豆三郎は本当に幸せでした」と呼びかけました。

 「ナンバMG5」の公式Twitterは「久しぶりの投稿が、悲しい知らせになっちまった…」と豆三郎くんの訃報を伝え、首にお守りをつけ、犬小屋の前で目を細めている“松ショット”を投稿。「現場のキャストやスタッフ、そして視聴者の皆さんをたくさん笑顔にしてくれました。心より感謝すると共に、謹んでお悔やみ申し上げます」と追悼しています。

 なお同ドラマの特別編で豆三郎くんは、松の声を担当した声優の津田健次郎さんと共演。「第112回 ザテレビジョン ドラマアカデミー賞」の「ザテレビジョン賞」を一緒に受賞していました。すごいよ、松。

 ファンからは「松~寂しいよ」「お辛い中、お知らせありがとうございます」「本当に残念です ご家族様、お力を落とされませんように」「飼い主様の愛情をたっぷり受けて、幸せだったと思います」「松を演じてくれてありがとう 天国でもみんなに可愛がられてください」「録画したナンバMG5消さないでとってあるんだ。これからも何回も何回もマメちゃん観るからね」と、あたたかいメッセージが寄せられています。

豆三郎くん出演、日本生命CM「幸せを長く」篇 30秒