ryuchell「温かくて穏やかな波は今の私には見合わない」 生番組出演後、ネガティブ意見がトレンド入り

 タレントのryuchellさんが12月7日、Instagramストーリーズを更新し「様々な色の意見を頂くのは覚悟の上」と長文を投稿。ryuchellさんは前日6日夜にTBS系の報道番組「news23」に生出演して以来、Twitterに名前がトレンド入りしネガティブな意見も投稿されていました。

 ryuchellさんが投稿したのは、海に夕陽が映える美しい画像。一方で、そこへ添えた言葉は不穏なもので「沖縄の夕陽に照らされた海のように温かくて穏やかな波は今の私には見合わないと思っています」というものでした。

 ryuchellさんは前日の番組に“4歳の息子を子育て中の沖縄出身タレント”との触れ込みでゲスト出演し、「日本の防衛」というテーマの議論に参加。しかし番組放送中からSNSでは、8月にタレントのpecoさんと離婚したことに触れ、家族に無責任なのではないかと批判的な意見が目立ち、「好きになれない」「見たくない」「いいパパ代表という顔をされたくない」とネガティブな声が投稿されていました。

 ryuchellさんはこれらの話題に直接言及することはなかったものの、「私の生き方は、決して上手ではありませんでした」「表に出させて頂いている以上様々な色の意見を頂くのは覚悟の上」とし、“自分の歩んできた道のり”があってこその結果として受け入れるとコメント。「有り難いことに、こんな私でも、これからは本当の私として生きていく環境を頂けているからこそ、この先どんな波が来ても、しぶとく生きていこうと思っています」との意思表明と、感謝のメッセージで締めくくりました。

 ryuchellさんとpecoさんは8月に、人生のパートナー、また息子の親として「新しい家族のかたち」を築いていくと独特の表現で離婚を発表。pecoさんがつづった「正直、墓場まで持っていってほしかったと一瞬たりとも思ったことはないと言えば嘘になります」とのメッセージも反響を呼び、pecoさんへ同情的な見方をするファンも数多くいました。

 その傍ら、離婚後からイメージが変わったryuchellさんのビジュアルが話題になることも増え、「news23」出演後にもTwitterにはネガティブな意見ばかりではなく、「クソ美人なのに顔がりゅうちぇるだから脳がバグる」「りゅうちぇる綺麗になっててびっくり」と美人化に触れる意見も数多く投稿されています(関連記事)。

「痩せ」を指摘された投稿