<記事提供:COCONUTS>

WEST.がパーソナリティーを務める、毎週土曜日放送のラジオ番組「bayじゃないか」(bayfm)。

11月18日の放送では、小瀧望さんが、自身のチャームポイントである眉上のホクロについて語り、ネットで話題を呼びました。

(画像:時事)

■小瀧、顔面手術を告白!

今回は、リスナーから『眉上のホクロを最近見かけません。どこに行ってしまったのでしょうか』というメールが小瀧さん宛てに届きました。

小瀧さんの眉上のホクロと言えば、ファンも知る小瀧さんのチャームポイントの一つ。

実はこの話、ファンの中ではすでに話題となっており、ネットでも「眉上ほくろの話…!!ついにきた…」「とうとう眉上ほくろのお話!」と、待ち望んでいたというファンからの声が上がっていました。

このことについて小瀧さんは、「これねぇ…なんか僕、気になって触っちゃってたんすよ。で、諸説あるんすけど、なんか(ホクロを)触ってたらおっきくなるみたいな。で、おっきくでっかくなっちゃって」と、持論も交えながら詳しく解説していきます。

自身の昔の写真と見比べてみても、やはり確実に大きくなっていることを感じた小瀧さん。

そして、「最近やっぱ大きくなって、なんかボコってしてるから。まぁ名残惜しいけど取るかぁって思って…取りました」と、告白しました。

大きさがあったため、切除の際には縫合もしたことを明かし、ファンに向かって「申し訳ない!」と、謝罪をする小瀧さんでした。

■ホクロ好きなファンに「ほんと申し訳ない」

自身もチャームポイントだと自覚し、眉上のホクロが好きなファンがいたことも周知していたと言う小瀧さん。

ホクロについてのメールが多く来ていることを番組スタッフから聞き、改めて「これほんと申し訳ない」とファンに謝罪したのですが、「サラーっと逃げてた」と特にこの話題に触れずにいたことも面白おかしく明かしていました。

たびたび謝罪を挟みながら、「洗顔をするたびに、そのボコっとしたのがすごい気になっちゃってたんで、今回まぁ取らせていただきました」と、日常生活でも気になっていたことを明かします。

しかし「綺麗になりました」と、切除後の肌の状態が良いことも語っていました。

すると、このことがきっかけで「ホクロっていらねーんじゃないか」と思い始めたと言う小瀧さん。

なんと、「徐々にホクロを取っていってます。だからもうごめんなさい!」と衝撃的な事実も明かし、スタジオをざわつかせていました。

■小瀧が明かしたホクロの移植場所に大爆笑!

するとここで、「僕がホクロがあるライブ。来年もしツアーがあればホクロがないんで。僕がホクロがあるラストライブ。『POWER』2023(年)12月20日リリースします。約3年ぶりの声出し解禁ですね」と語り出した小瀧さん。

ホクロの話にかこつけて、12月20日に発売されるWEST.のライブツアー『POWER WEST.LIVE TOUR 2023』のDVDとBlu-rayの宣伝を盛り込み、スタッフの笑いを誘っていました。

さらに、「あ、だから僕のホクロがこのWESTドットに移植されたと思えば」と、突拍子もないことを言い出した小瀧さん。

「そう言うことですね。ここに!ここにあります!移植しました」と、嬉々として語る小瀧さんに、スタッフも大爆笑でした。

この移植話に、「大好きすぎるwww愛着しか湧かんやんwww」「眉上からグループ名に移植!そう思えば、淋しさも薄らぐかも…」「WEST.の『.』はのんちゃんのホクロだと思っていいのねww」と、ネットでファンも大笑いだった様子。

また、「まゆ上ホクロありののんちゃんも好きやけどホクロなしののんちゃんも大好きだよ!」「グループ名に小瀧くんのほくろが移植されたとおもうとますます愛おしいよー」と、ファンからの温かなコメントも並んでいました。

小瀧さんの機転をきかせた発想は、ホクロがなくなってしまって寂しさを感じているファンにとってはありがたい言葉だったようですね。

小瀧さんらしいライブDVDとBlu-rayの大胆な宣伝にも、クスリとしてしまったファンもいたのではないでしょうか。

【番組情報】

bayじゃないか

https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20231118233000

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)