「おしんの時の田中裕子氏が激似」「胸に迫る名演」 朝ドラ「ブギウギ」、タイ子役俳優に称賛の声

 NHK連続テレビ小説「ブギウギ」で、スズ子(趣里さん)の幼なじみ役のタイ子を演じている俳優の藤間爽子さんの演技に注目が集まっています。

 14日放送の第94回では、スズ子がガード下で出会った靴磨きの少年・達彦が、実はタイ子の息子であったことから、突然の再会を果たした2人。しかし、タイ子は病気がちで寝たきりとなってしまっており、久しぶりの再会に喜ぶスズ子に対して、「スターさんには関係あらへん、施しを受ける義理はありません」と拒絶し、昔とは豹変した姿を見せていました。

 15日放送の第95回では、スズ子の手助けで達彦がたくさんの売上を手にすることに。それを知ったタイ子は「他人のあんたには関係ない」と突っぱねましたが、スズ子が語りだした幼少期からの思い出話に徐々に涙を浮かべ、閉ざしていた心を徐々に開き始める様子が描かれました。

 その姿に、視聴者からは「藤間爽子さん、やっぱりめちゃめちゃ上手いな」「タイ子役の藤間爽子さん、なんか独特の存在感がすごい」「藤間爽子さんの葛藤の演技に涙」「胸に迫る名演だった、もっと見たい」「藤間爽子氏とおしんの時の田中裕子氏が激似過ぎて、ファンになる」などと、称賛の声が寄せられました。

 藤間さんは2017年に、連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)で役者デビュー。2018年には「半神で、舞台初出演にして初主演を飾り、日本テレビ「ボイスII 110 緊急指令室」(小松知里役)や、TBS系日曜劇場枠「マイファミリー」(鈴間亜矢役)、フジテレビ「silent」(横井真子役)など話題作への出演を続け、2023年には2度目の朝ドラ「ちむどんどん」へ、矢作知洋の妻・佳代として出演しました。