【TBS】2010年以降の「金曜ドラマ」で好きな作品は? 3つを紹介!

 TBS系で金曜夜10時に設けられているドラマ枠といえば「金曜ドラマ」。ラブストーリーや刑事もの、ヒューマンドラマなど、さまざまな作風のドラマが放送されています。老若男女問わず楽しめるドラマも多く、大きな注目を集めた作品もありますよね。

 そこで今回は、2010年以降のTBS系「金曜ドラマ」から、3作品をピックアップして紹介します。

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜

 「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」は、2010年に放送された異色の刑事ドラマ。未来予知や念動力などの特殊な能力「SPEC」を持つ犯罪者に立ち向かう警視庁公安部の専門部署、通称「ミショウ」を舞台としています。

 戸田恵梨香さんと加瀬亮さんがダブル主演を務めており、後にはスペシャルドラマや映画にもなった人気作です。シリアスな中にも時事ネタや有名刑事ドラマのパロディ要素など笑いを誘う演出も多用されており、見れば見るほどクセになりますよね。

(広告の後にも続きます)

アンナチュラル

 2018年に放送された「アンナチュラル」は、不自然死究明研究所(UDIラボ)に勤める法医解剖医を石原さとみさんが演じたミステリードラマです。不自然死の死因究明を題材とする同作は、時にスリリングな展開にハラハラしながらも、テンポよく進む物語が魅力。個性あふれる登場人物たちの姿も印象的でしたよね。

 また米津玄師さんが歌う主題歌「Lemon」も作品にピッタリで、大ヒットを記録。各方面で高い評価を得た作品です。