あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol.51 【東大前】老舗和菓子店の柏餅とビール専門店のパスタランチ
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び消毒・マスクの着用等の感染防止対策を徹底した上で取材を行っております。

また、各地方自治体の要請・地域ごとの感染状況等をふまえて柔軟に対応してまいります。

東大前は、文京区にある南北線の停車駅です。駅名のとおり降りてすぐ東京大学があり、その他にも学校が多いため治安が良い静かで落ち着いた環境のエリア。店舗は多くありませんが、学生が利用する安くて美味しい飲食店もあります。
今回は、東大前駅周辺で見つけたお店をご紹介します。

1. 秋葉世界のビール専門店でアットホームなパスタランチ「K.」

東大前の改札を出てすぐに、気になる看板を発見しました。「パスタ&世界のビール K.」。
お店は路地を曲がったところのようです。

イメージよりも可愛らしいこじんまりしたお店の雰囲気です。
黒板にランチメニューが掛かれていて、パスタのランチをやっているようです。
早速入ってみることにしました。

店内は、四人がけテーブル2つと小さいテーブル1つ。世界のビールのお店だけあって、壁にはたくさんのビール瓶が並んでいました。海外のビールはラベルがかわいいです。

メニューの冊子はないため、外のメニュー看板をあらためてみせていただきました。

味のある文字でかかれたパスタランチメニューは3種類で「こんぶと桜えび」「明太納豆」「クリーム明太」。サラダ付きで800円、さらにコーヒーも付けると1000円です。
パスタは意外にも和風でどれも美味しそう。明太納豆に決めてオーダーしました。

待っている間店内をよく見ると、「熟成コーヒー」の紹介の貼り紙がありました。なんと3年寝かせて熟成されたコーヒーで、このお店の売りのようです。せっかくなので、コーヒー付きに変更してもらうことにしました。

まずは、サラダが到着しました。

大きなお皿に盛られたサラダは結構ボリュームがあります。
生ハム、長芋、チーズ、たまご、パプリカ、ピーマン、コーン、玉ねぎと具の種類もたくさんでうれしい。長芋が入っているのは珍しいですね。ドレッシングはシンプルなフレンチです。

パスタも到着しました。こちらも大皿です。

納豆も明太子もたっぷりと入っています。パスタもつるつるシコシコとして美味しいです。そしてボリュームもたっぷり。家庭的なパスタでした。

最後に熟成コーヒーをいただきます。

3年熟成のオールドコーヒーは、苦味強目の味。でも苦さの奥に、さらに深みがある感じがしました。美味しかったです。ご馳走様でした。

パスタと世界のビール K.
〒113-0023 東京都文京区向丘2丁目8−4

(広告の後にも続きます)

2. 老舗和菓子店のできたて柏餅「一炉庵」

東大前駅から10分程歩いたところに、良い感じの和菓子屋さんを見つけました。
外から見ただけで、美味しい和菓子があることがわかる外観。早速入ってみることにします。

ショーケースには、きれいな和菓子がたくさん。お目当ては外に貼り紙のあった柏餅です。

柏餅は、白餅(こしあん)、薄紅餅(みそあん)、草餅(つぶあん)の3種類で各300円。どれも食べたいのですが、つぶあんの草餅にしました。
なんと今蒸したてとのこと!うれしい!

家に帰って開けてみました。袋から開けると柏の葉の良い香りが!見た目もきれいです。

葉を開いてみると、かわいい草餅が登場!

いただきます!
買ってから数時間経ちましたが、瑞々しいお餅です。本当に柔らかい!
食べた瞬間に香る柏の葉がなんとも言えません。つぶあんも上品な甘さで本当に絶品です。
もう一つ買ってくればよかったと後悔しました。
美味しかったです。ご馳走様でした。

一炉庵
〒113-0023 東京都文京区向丘2丁目14−9