今年の「カレーフェス」の様子。オリジナルのカレー弁当、カレーパンなどがズラリ! | 食楽web

 暑い時期、特に食べたくなるスパイシーなカレー。単純に辛いものを食べてスッキリしたいという気持ちもありますが、スパイスが豊富に使われていることで、夏バテ対策にもなりそうで、積極的に摂る人も多そうです。

 そんなカレーですが、大手スーパーチェーン『イトーヨーカドー』では近年、他社にはない取り組みとして、カレーフェスなるものを不定期で展開しています。


この他、食材コーナーではカレー料理を勧めるコーナーや、レトルトカレーコーナーなどもありました

 この夏の『イトーヨカドー』のカレーフェスは7月15日でいったん終わってしまったものの、人気カレー店『SPICY CURRY魯珈』と、老舗本格インド料理店『ナイルレストラン』とのコラボ弁当は今月末まで引き続き販売予定とのこと。

 今回はこれらを試食し、その味をレビューしながら、同時に「どうして『イトーヨカドー』がここまでカレー推しなのか?」について担当者の方にオンラインで話を聞いてみました!

人気店の味を実食! 旨さの秘密とは?


『イトーヨーカドー』が人気店とコラボしたカレー弁当・カレーパン

 まずは『イトーヨーカドー』が人気店とコラボしたカレー弁当・カレーパンを食べることにします。まずは東京の老舗本格インド料理店『ナイルレストラン』監修の「特製ビーフカレー」(626円・税込)をいただきます。


「特製ビーフカレー」626円(税込)。指定通りにレンジでチンし、蓋を開けると、濃厚なカレーの香りが!

 黄色いターメリックライスが添えられた「特製ビーフカレー」は、一口目にまずカレーの辛味、酸味が口の中に広がり、濃厚なコクが後から追い上げてくる感じです。またゴロゴロとした牛肉の塊も柔らかく絶妙。ターメリックライスをどんどん食べてしまいました。食欲が減退することもある夏場にピッタリの味。この味にして626円(税込)というのは、正直「どうしてこれができるのか?」と思ってしまうほど。

 そして、 次は大久保の人気カレー店『SPICY CURRY魯珈』監修の「雑穀ご飯のスパイスチキンカレー」(594円・税込)をいただきます。


「雑穀ご飯のスパイスチキンカレー」594円(税込)。見た目よりもさっぱりといただけるカレー

『ナイルレストラン』監修の「特製ビーフカレー」がかなり王道だったのに対し、『SPICY CURRY魯珈』監修の「雑穀ご飯のスパイスチキンカレー」は独創的。スパイス使いの旨さで知られる名店ならではのスパイスブレンドは、パンチがありながらもどこかスッキリした味わいで、添えられた雑穀米との相性も抜群です。見た目よりもさっぱりといただける味。これなら食欲が薄れる夏場の栄養補給にもピッタリです。

 さらに、『ナイルレストラン』監修の「本格スパイス薫コク旨!チキンカレーパン」(205円・税込)もいただきます。


「本格スパイス薫コク旨!チキンカレーパン」205円(税込)。揚げパンの甘みとカレーの風合いで、頬が落ちそうになるほどの旨さ!

 かじると、柔らかく口当たりの良い揚げパンの甘さと餡のカレーの風合いが絶妙なバランスで口の中に広がります。トマトがふんだんに使われているようで、中の具材のゴロゴロ食感も楽しくいただけました。


SPICY CURRY魯珈監修の「カレーパン」149円(税込)は売り切れにつき残念ながら食べられず!

 さらに『イトーヨーカドー』では、『SPICY CURRY魯珈』監修の「カレーパン」(149円・税込)を山崎製パンと開発・販売していたようですが、取材時は大人気のため販売終了となっており、試食できませんでした(残念!)。

強いカレー愛の理由を担当者に聞いてみた!その理由とは?


取材時も多くの人で売り場は盛り上がっていた

 いずれもかなりクオリティの高いカレー弁当、カレーパンでしたが、ここでも改めて疑問に感じるのが、『イトーヨーカドー』の強いカレー熱。どうして、ここまでカレー推しに力を注いでいるのでしょうか? 担当者の方に聞いてみました。

「店頭での『カレーフェス』自体は今年の1月から数えて3度実施しています。クリスマス、年末年始は各社ともイベントを打つことがありますが、そうでない時期にもお客さまが喜んでいただけるようなイベントを、という思いで始めたのが最初です。

 特に今年の7月に実施した3度目の『カレーフェス』はお客さまからも高評価をいただき、過去最高の売り上げ実績を出すことができました」(担当者)

 絶大な支持を得た裏側には、もちろん『ナイルレストラン』、『SPICY CURRY魯珈』といった名店とのコラボ商品の影響も強くあったそうです。

「本当に感謝しています。『ナイルレストラン』さんにはこれまでにも複数コラボ商品をやらせていただき、また『SPICY CURRY魯珈』さんは今回のカレー弁当・カレーパンからですが、本当に熱心に開発してくださいました。相応の尽力の上にたどり着いたのが現在展開しているカレー弁当やカレーパンですが、同時に価格も手に取りやすいものにしたかったわけです。この点は、なんとか社内で調整して、多くのお客さまに手にとっていただきやすい価格にしました!」(担当者)


「カリーフライドチキン」1パック・2個入り429円(税込)

 残念なことに『SPICY CURRY魯珈』監修の「雑穀ご飯のスパイスチキンカレー」は、人気絶頂の最中の7月いっぱいで販売終了するとのこと。次なる展開は考えていないでしょうか。

「カレーフェスに変わって、8月中旬まで『100周年のヨーカドー夏祭り』というイベントを開催しているのですが、ここで『ナイルレストラン』監修の『美味カリーフライドチキン』(1パック・2個入り429円・税込)を期間限定で販売予定です。『SPICY CURRY魯珈』さん、『ナイルレストラン』さんとのコラボカレーは今月でいったん終了となりますが、是非お近くの『イトーヨーカドー』でお買い求め・ご賞味いただき、この夏を楽しく過ごしていただければ幸いです」(担当者)

 カレーフェスは終わっても、まだまだ収まらない『イトーヨーカドー』のカレー推しですが、今回ご紹介したカレー弁当・カレーパン、カリーフライドチキン以外にもレトルトやカレーカップ麺など、店頭に多くの品揃えがあります。是非一度足を運んで、この夏ならではのカレーを見つけてくださいね!

(撮影・文◎松田義人)

●DATA

イトーヨーカドー

https://www.itoyokado.co.jp/