夏休みですね〜。がっつり1か月以上もある夏休みに、宿題のペース配分大丈夫かな?と親もドキドキです。

「早くしなさい」「ゲームやりすぎ」「消しゴムのカスくらい自分で捨てなさい」「プリントをゴチャゴチャにしない」「画面に目が近すぎ」・・・

毎日同じこと言わせないでーってお母さんがプンプンする回数が少しでも減らせるように。

今日のコラムでは夏休みの宿題サポートグッズ5つをご紹介します。


【1】 あと15分、宿題がんばろうタイマー



スタッフ愛用者も多いこちら。「まだ?」「早く」「あと何分?」の時間管理に効きます。

実際に使っている子達の様子をまとめてみると、「あと何分かが一目でわかる」ところが、子どものモチベーションに有効なようです。自分で簡単に操作できるのも◎で、わが子も自ら進んで使っています。

★ママスタッフ達はこんな使い方をしています

・ 宿題あと15分で終わらせようね(集中!)

・ ゲームの時間制限

・ タブレット学習

・ ピアノや楽器の練習

・ ピピっと鳴ったら身支度してね

・ ご飯まであと○分遊んでていいよ

・ 歯みがき2分やってみよう

デジタル表示ではなく、色が減っている=時間が減っている感覚がわかりやすくて、そのシンプルさが子どもたちの生活に自然と馴染みます。ママの怒っている声よりも、ピピピッと優しいアラーム音のほうがいいですものね。




【ご紹介したアイテム】

時間の経過とともにフィルムが回転、色面が減っていくタイマー。時間の経過を視覚的に実感できます。学習、テレビ、ゲーム、歯磨きなどの習慣に役立ちます。

トキ・サポ 時っ感タイマー 10cm 色で時間の経過を実感

(広告の後にも続きます)

【2】 消しゴム、自分でお掃除クリーナー



こちら、評判通り。もっと早く買っておけばよかったなと個人的に思った物の1つです。

わが家の小学生。

消しゴムのカスを溜めて→練り消し作りに夢中になったり、消しゴムのカスにプリントが埋もれていたり、勉強後は掃除をせずそのまま放置。。。

それを解消できる1台が、この小さなクリーナー。

“ちょこっと掃除”にあると便利。

充電式コードレス(1回の充電でけっこう長く使えます)で吸引力は2段階。

★消しゴム掃除以外にも、自分でやってみてね。

・ パンやピザを食べた後の食卓

・ 引き出しの中のお掃除

・ バッグの隅に溜まったゴミ

近未来のオモチャっぽいルックス?!で、子どもが自分で消しゴムのカスを掃除してくれるようになります。




【ご紹介したアイテム】

可愛い見た目で出し置きOK、インテリアにも馴染む卓上掃除機。付属アタッチメントを付け替えれば充電式の毛玉取り器にもなります。

【正規品】吊るせるベル型 卓上掃除機&毛玉取り器