「傷とシワ、どっちが良い?」アラフォー女の究極の選択!? #アラフォーだもの 6

1児の母で、体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさん。アラフォーならではのできごと、思いを描いたマンガを紹介します。

前々回で、自転車ごと電柱に激突し、顔面に大けがをした小豆だるまさん。今回は、その事件から約半月後のお話。けがをした部分はどうなったかというと……。


自転車で電柱にぶつかり、顔面に大けがをしてから約半月後……。目の下にできた傷も無事回復した小豆だるまさん。

「でも傷あとは残ったなー」と鏡を見ていると、「大丈夫や!」と夫。

「傷じゃなく濃いシワに見えてるさかい!」「目の下のクマとか小ジワになじんどるで!!」とポジティブに励ましてくれたそう。

……そ、そうだね。でもそれって大丈夫なのかな?
傷あとorシワ、どっちが良いの? 
これってもしや、アラフォー女の究極の選択!?

とにかくこれからは気を付けようと思う小豆だるまさんでした。

関連記事:

著者/小豆だるま
アラフォーのエッセイマンガ家・イラストレーター。7歳の娘と13歳年上の夫と3人暮らし。ゼニガメ飼い、渋好み、寝ることとぼーっとすることが大好き。円形脱毛症。連載マンガ『進め!下り坂ジェンヌ ️小豆だるまのアラフォー奮闘記』『うる老い生活はじめます』。知育絵本『はっけん!』にて育児マンガその他。著書『日々ズレズレ』(小学館)、『マンガ版 円形脱毛症になったら読む本』(合同出版)他。Instagram:@komamehaha