最近よく耳にする「酵素」。プチ断食やダイエットに酵素ドリンクや酵素サプリを取り入れている人もいますよね。
なんとなく健康や美容に良さそうというイメージがありますが、いったいどんなものかよくわからないという人も多いのでは?

せっかく酵素を取り入れるのなら、ポイントを押さえて効果的に取り入れたいですよね♪

そこで今回は、酵素の働きと効果、飲み方や飲むタイミングをご紹介します。正しい知識を持って、毎日の健康や美容に役立てましょう♡

酵素とは?

酵素はタンパク質で構成されている物質です。人間だけでなく、動物、魚、植物など、あらゆる生命体の中に存在しています。
食べ物の消化・吸収・分解、老廃物や毒素の排泄、自然治癒力の向上、ホルモンバランスの調整など、私たちの体内で起こるほとんどの化学反応は、酵素の作用があってこそ成り立ちます。

つまり、酵素は生命を維持する上で、なくてはならないものなんです!

酵素は、それ自体は変化せずに化学反応を促進する「触媒」のような働きをしています。そして、1つの酵素は1つの化学反応しか触媒しないのが特徴です。

例えば、でんぷんを分解する消化酵素「アミラーゼ」は、タンパク質を分解することはできません。タンパク質を分解するのは「プロテアーゼ」という別の酵素です。そのほかにも、脂肪の消化吸収に働く「リパーゼ」、食物繊維を分解する「セルラーゼ」などがあります。

こうした酵素の働きは、古くから日常生活にも利用されてきました。身近な例を挙げますと、納豆をつくるのに「ナットウキナーゼ」、肉類を柔らかくするのに「パパイン」という酵素が役立っています♪

ヒトの体内には、およそ5,000種類もの酵素が存在しているといわれており、それぞれが代役の効かないスペシャリストとして重要な役割を果たしています。
しかし、体内でつくられる酵素の量は人によって決まっていて、残念ながら、加齢とともにその量は低下するのだとか★

体内の酵素が不足しないよう、外から補ってあげるといいですね♡

(広告の後にも続きます)

酵素を飲むタイミングはいつが良い?

せっかく酵素ドリンクやサプリで酵素を摂取するなら、効果的に取り入れたいと思いませんか?どのタイミングで酵素を飲むのがいいか、ポイントを押さえておきましょう♪

飲むタイミングは空腹時がおすすめ

酵素ドリンクや酵素サプリは、医薬品ではないので、原則的にはいつ飲んでも構わないのですが、より効果を実感したいのであれば空腹時がおすすめ♪
食前のお腹の中が空っぽの状態で酵素を摂取することにより、体内への吸収率が高まるといわれています。

また、酵素には食べたものの消化・吸収を助ける働きもあるので、空腹時にまず酵素を摂取して、それから食事をとれば、消化を助けるのに役立つでしょう。
食べ物の消化・吸収をしっかり行うことで、腸内環境が整うと、ダイエットや美肌効果も期待できそう!

酵素の効果を実感するには、いつ飲むかよりも、長く継続することが大切です。朝食前、昼食前、夕食前など、自分で飲むタイミングを決めておくと、習慣化されて飲み忘れを防ぐことができますよ♡

おすすめの時間帯は朝!

1日の中では、朝の空腹時が酵素を飲むタイミングとして理想的♡
私たちの体は、朝の時間帯に前日食べたものを消化・吸収したカス(残滓)を排泄するようになっています。

排泄がスムーズにいかないと、体内に溜まった老廃物や毒素を排出することができず、新陳代謝が悪くなって、心身の不調や肌荒れの原因に。朝食前に酵素を飲むことで、排泄を促し、代謝を高める効果が期待できます。

また、朝の時間帯は、前日夜の夕食からかなり時間が空いていて、まだ消化器官が目覚めてないため、いきなり重たい食事をとると胃腸に負担をかけてしまいます。
そういう意味でも、朝の始まりに酵素を飲むのは◎できれば朝ごはんを食べる30分前、難しければ5〜10分前のタイミングで飲むのがおすすめです。