食楽web

 井村屋と聞くと思い浮かぶのは、あずきの優しい味わいが楽しめるカチコチに固いアイス「あずきバー」ではないでしょうか。それに最近では、あんことおもちが入ったアイスクリームシリーズ「やわもち」も人気商品になっていますよね。

 聞くところによると、井村屋のあずきの美味しさの秘密の一つは、「煮あずき製法」にあるんだそうです。一般的に、あずきを炊くときは煮汁を捨てないと苦味とえぐみが残ってしまいますが、煮汁にはポリフェノールやビタミン、ミネラルが多く含まれています。これを捨てるなんてとんでもない! と考えた井村屋は、独自の「煮あずき製法」を開発。

 煮汁を捨てずにあずきに吸い込ませることで生豆中の成分を維持することに成功。まさに美味しく食べられて、栄養もとれるなんて良いことづくめなわけです。

 ところで、井村屋には、このこだわりたっぷりのあんこを使用した冷凍食品がたくさんあるのをご存知でしょうか? 今回は、井村屋好きの筆者が特にオススメの5品を実食したので、その実力のほどをご紹介したいと思います。

井村屋初の冷凍ぜんざい「あったか餅入りぜんざい」


「あったか餅入りぜんざい」432円。箱の中には、画像のような手のひらサイズの黒いカップが

 まずご紹介するのは、最近出たばかりの新商品「あったか餅入りぜんざい」。4つ入りで、フタを外してそのままレンジでチンするだけで食べられます。井村屋として、直近10年間だけでも30種類以上のぜんざい商品を販売していますが、実は冷凍ぜんざいは初なんだとか。


とろりとして見るからに美味しそうですが、ホントに美味しいです

 カップの中には、国産のもち粉で作られたお餅が2つと、大粒のあずきがたっぷり。スプーンですくってひと口食べると、あんこの優しい甘さが口いっぱいに広がり、もちもちで弾力のあるお餅と柔らかいあずきの食感が楽しめます。ほっこりする味わいは、これからの季節にぴったり。冷凍庫に常備したい、と思ってしまいました。

(広告の後にも続きます)

自然解凍もOK! しみじみ美味しい「大福」


「冷凍和菓子シリーズ 大福」324円。小分けにできる容器に入ったものが4つ入り

 続いては井村屋の冷凍和菓子シリーズ。全部で3種類(大福・きなこおはぎ・あん入黒糖わらび餅)あります。どれも手のひらに余裕でのる大きさで、女性でも頑張ればひと口で食べられるサイズ感。ちょっと小腹がすいて何か食べたい時や食後のデザートにぴったりです。

 また、自然解凍か電子レンジで温めるだけで簡単に食べられるのも魅力的。加熱時間は20~30秒と短いので、せっかちな筆者でも余裕で待てます。ただし、大福はちょっとでも加熱時間が長すぎると溶けてしまうので、温め時間には要注意。しっかりタイマーをかけて温めましょう。


つぶあんの食感もまた最高です

 割ってみると、しっかりとあずきの粒が残ったつぶあんがお目見え。もっちりとした生地と、皮まで感じるあずきの食感が絶妙。餅生地が薄めなので、あんこの味わいを最大限に楽しむことができます。