6kgの減量に成功!在宅勤務で間食し放題だった私が痩せた理由【体験談】

44歳になって、20代のころと同じものを同じ量食べていると、太りやすくなったと感じます。1年前の健康診断では、少し体重を落とすように言われ、食生活を見直すことに決めたのです。

減量のためにやったことは…



(広告の後にも続きます)

空腹で仕事に集中できないとき、つい間食

そのときの体調や食事の内容では、次の食事までにおなかが空いてしまうこともあります。そのようなときに考える「間食したいけど、いいのかな?」という自問自答。仕事に取り組んでいても、空腹では身が入らないときもあります。あまりにもおなかが空きすぎて、具合が悪くなることもあるので、そのような場合は口に何かを入れておくようにしていました。

在宅勤務でしたので、食べたいときにいつでも食べ物が手に入る状況で、それがいつしか日課となってしまいティータイムと題して間食。体重を減らすためには、この日課となってしまった間食を減らすことが重要ではないかと考えるようになりました。