ミカンの皮には、骨粗鬆症や糖尿病予防、血管の強化、血圧上昇の抑制、さらに花粉症などのアレルギーに効果がある物質が豊富に含まれています。皮の食感はボソボソして、とても食べ続けられるものではありませが、「ミカン酢」なら、ミカンの皮と果実が一体化して、おいしく食べることができます。【安心編集部 編】

ミカン酢の基本の作り方

【用意するもの】
ミカン…2〜3 個
氷砂糖…180g
酢…400ml
保存瓶…1本
※酢は、米酢、玄米酢、黒酢などの穀物酢を使用する。リンゴ酢などの果実酢でもよい。
※氷砂糖の代わりに、黒砂糖、上白糖、きび砂糖などでもよい。その場合は、沈殿しやすいので、こまめによくかき混ぜる。
※あくまでも目安。保存瓶の大きさや味の好みに合わせて増減可能。

【作り方】
ミカンは洗って、ペーパータオルで水分をしっかり拭き取る。

ミカンを幅1cmほどの輪切りにする。

保存瓶に、ミカンと氷砂糖を入れ、酢を注ぐ。

常温で置き、翌日から飲める。おいしくなるのは5日目以降から。

(広告の後にも続きます)

グリーンスムージー

エネルギー:156kcal 塩分:0.1g(各1人分)

【材料】(2人分)
バナナ…1本
パセリ…1本
小松菜…2株
ホウレンソウ…2株
水菜…4株
ミカン酢…大さじ2
 牛乳…200ml
 氷…2かけ
*小松菜100gで作ってもOK。エネルギー、塩分は変わらない。

【作り方】
バナナは皮をむいて3cmの長さに切る。青菜類は3cmの長さのざく切りにする。
ミキサーに①、Ⓐを入れ、ふたをして滑らかになるまで攪拌する。