お取り寄せ限定!京都発の和栗モンブランをまとったチーズケーキ/お祝いに贈りたいお取り寄せ vol.44

京都にある和栗を使ったスイーツ専門店「和栗専門 紗織~さをり~」が作る、高級和栗と北海道チーズと生クリームを贅沢に使用したチーズケーキ。しっかりと栗の味わいが楽しめるチーズケーキです。

秋の味といえば「栗」。今では一年中楽しむこともできますが、ほくほくとした食感や自然な甘さは、秋の今こそ堪能したいものですよね。京都の人気スイーツ店でお取り寄せできる、ひとつで栗とチーズのいろんな味わいを楽しめるケーキをご紹介します。

細さ1mmの錦糸モンブランが大人気の和栗専門店

2019年にオープンした和栗を使ったスイーツ専門店「和栗専門 紗織~さをり~」は、京都河原町駅・祇園四条駅近くにあり、京都に多く見られる間口が小さく奥に広い作りのお店です。

和栗や貴重な丹波栗を使ったスイーツは瞬く間に話題となり、入店するための整理券が開店前から配られたり、その整理券を求めて行列ができることもあるそうです。

訪れる人にとっては少しハードルが高いお店ですが、私自身、「紗織さんにいく」というのを組み込んだ旅の計画を立てたいと思うほど、行きたいと思い続けているお店です。

細さ1mmの栗ペーストをまとった出来立てモンブランは、お店や催事などに行かないと食べられませんが、唯一、配送可能なケーキが、紗織のオンラインショップ「saorinet」からお取り寄せできる「ロイヤル マロン ド フロマージュ」です。もともと催事限定商品でしたが、要望が多く、お取り寄せできるようになったそうです。

【ギフト用】ロイヤル マロン ド フロマージュ 和栗専門 紗織~さをり~

(広告の後にも続きます)

和栗のほくほく感ととろけるチーズケーキが融合

冷凍で届く「ロイヤル マロン ド フロマージュ」は、冷蔵庫でしっかり全解凍して食べるのがおすすめ。紙に包まれたチーズケーキを開けると、栗の香ばしい香りがします。高温で焼き上げることによって、焼き栗のような香りになっているそうです。

ひとつで2~4人分だそうですが、12センチほどの小さめサイズなので、最初は二人で一回で食べ切ってしまうのではないかと思いましたが、濃厚でずっしりしており、二回楽しむことができました。

とても柔らかいので包丁でカットするよりも、大きなシリコンスプーンのようなもので取り分けるのがおすすめです。

上部は、和栗のほくほくとした食感や自然の甘さを味わえる裏ごしした栗きんとんのような味わい。そして北海道の生クリームを使って焼かれたチーズケーキ部分は、外側は香ばしいベイクドチーズケーキですが、真ん中になるにつれ、フレッシュチーズのようなミルク感のあるクリームに。

チーズケーキの酸味の主張は控えめ、栗を楽しむチーズケーキです。中には栗の甘煮も入っています。上部の栗とはまた違う食感で、良いアクセントに。

お祝いや贈り物として贈るなら、「ギフト用」を選ぶと、「おめでとう」や「ありがとう」のメッセージカードとお店オリジナルの紙袋もセットになります。

【ギフト用】ロイヤル マロン ド フロマージュ 和栗専門 紗織~さをり~ パッケージ

紙袋は白地に流れるような書体で「紗織」と書かれた大人っぽいデザインなので、手渡ししたいときや持って帰っていただきたい時にもセンス良く渡せます。

【ギフト用】ロイヤル マロン ド フロマージュ 和栗専門 紗織~さをり~ 袋

メッセージは上品にかわいく印字されていて、気持ちを伝えたいけれど自筆となると言葉を選んだり、直接言うのもなんだか照れてしまう方でも、これならさりげなく気持ちを伝えられるので良いですね。

気をつけながらも少しずつ日常のにぎわいが戻り始め、行動範囲も少しずつですが広がってきました。季節がはっきり感じられる京都、どの季節も味わい深いですが、秋冬は特に京都の街並みと紅葉や雪が似合う街です。

お取り寄せできる「ロイヤル マロン ド フロマージュ」にお祝いや気持ちを添えて贈ったら「今度は一緒に京都のお店に行ってみましょう」なんて誘ってみるのもいいのではないでしょうか。