食楽web

 最近のコンビニスイーツのレベルの高さには驚かされるばかり。定番のプリンやシュークリームにしても日進月歩でレベルアップしているのがわかります。コンビニのスイーツコーナーを眺めているだけでも楽しいし、コンビニごとにスイーツに力を入れているのがひしひしと伝わってきます。

 そしてクリスマス商戦が始まった今、11月23日発売されたばかりのファミリーマート「ふわふわケーキオムレット」を食べて、「う~む…」と感激のあまり唸ってしまいました。筆者にとっては2021年コンビニスイーツベスト1と言ってもいいくらい。これまでにないふわふわの食感と、味のクオリティの高さに言葉を失ってしまいました。しかも1つ248円。ケーキ屋さんで買うと、1.5倍はするんじゃないでしょうか。


「ふわふわケーキオムレット」

 この「ふわふわケーキオムレット」、チーズとチョコの2種類があります。感動するのは前述したようにオムレットの生地の食感。口に当たった瞬間のエアリー感にびっくりします。食べると口の中がふわふわ感でいっぱいになり、さらに感じるクリームのコクがすごい!


「ふわふわケーキオムレット チーズ」248円(税込)

「チーズ」の方は、オムレット生地の中にチーズクリームとホイップクリームがたっぷり包まれていて、口の中に残る濃厚なチーズのコクが残ります。アーモンドスライスのアクセントも◎。


「ふわふわケーキオムレット チョコ」248円(税込)

 そしてチョコは、オムレット生地の中にチョコレートクリームと生チョコ、さらにふわふわの北海道産生クリームホイップがたっぷり包まれています。こちらにはローストした香ばしいアーモンドとココアパウダーがのっています。口の中でそれぞれの食感、コクが一体化すると、かなり幸せな気分に。ちなみに筆者はこのチョコの方が激推しです。

 どちらもこれまでにないふわふわ食感で、チーズクリームやチョコクリームの香りや濃厚なコクも手抜かりなし。とても贅沢な味わいです。あまりの軽い後味に、2個3個ぺろりと食べられてしまいそうな悪魔のスイーツですが、それでもぜひぜひ食べてみてください。

(撮影・文◎土原亜子)