秋冬の定番といえばタートルネックのニット。

今年は、今の気分にぴったりな

ゆったりシルエットに

長めの袖に「変化球」をほどこした

Agreable(アグレアーブル)のリブタートルニットをお迎えしました。

冬になるとクローゼットで

場所を取るニット類。

シンプルなデザインと

合わせやすいカラーのタートルニットは

1枚あるだけでコーデの強い味方になり、

着用頻度を上げれば

お財布にもクローゼットにも優しいですよね。

この冬手に取る頻度が高まる予感の

「変化球ニット」をご紹介していきます。


ゆったり、でも着ぶくれしない絶妙なサイズ感



着用してまず思ったのが、

身体のラインを拾いすぎない安心感ある着心地でした。

素材やサイズ感によっては

太って見えたり、気になる身体のラインが

目立ってしまったり、

意外とタートル選びが難しいなと思う時があります。

でも、Agreableのタートルニットは

適度な厚みがありながらも、しっとりとした生地感に

ハイゲージのリブ編み効果で

見た目もすっきり。

ボトムスにインしても

腰回りにボリュームが出てしまう、

といった心配が全くありませんでした。

こちらは、

オーバーサイズのニットのインナーとして

ワントーンで合わせてみました。



これからの季節、首元を寒さから守りたい、

そんな時こそタートルニットが手放せません。



タートルニットの上に来ている

オーバーサイズのプルオーバーのファスナーを

首上までしめてもいいのですが、

あえてタートルをレイヤードしファスナーをあけることで

抜け感あるコーデに仕上がります。

首元の締め付け感もなく快適でした。


(広告の後にも続きます)

ノーカラーコートの相棒に。ゆるっと襟で抜け感プラス


最近購入したコート。

お気に入りなのですが

ノーカラーなのでこれからの季節、

首元がちょっと寒々しいです。

そんな時こそタートルネックの出番。

マフラーはまだ早いかな、という時に

ほどよくボリュームのあるネックが首元を温めてくれます。

さらに、差が付くポイントが手元のデザイン。

指を通す穴がついているので

寒い日はアームウォーマーの役割も果たしてくれます。

これで、防寒対策も万全ですね。

身体のラインを拾いすぎず

絶妙なフィット感を叶えてくれる

Agreable(アグレアーブル)のリブタートルニット。

あまりの着心地の良さと

変化球のデザインに、色違いを検討中。

タートルニットを買い足す予定がある方へ、

ちょっと差が付く

Agreable(アグレアーブル)のリブタートルニットを検討してみてはいかがでしょうか。



【ご紹介したアイテム】

秋冬の定番アイテム「リブタートルニット」。指が通せるホール付きで、アームウォーマー代わりにも。デザイン性と防寒性を一度に叶える、この冬ヘビロテ確定のニットです。

指が通せるリブタートルニット/アグレアーブル Agreable