腸は自律神経や免疫力と密接な関係があるといわれています。腸活で自律神経のバランスが整い、免疫力がアップしたのも実感しています。10年間腸活を続けて、内側からも外側からも健康になると、心も元気になり、自分を好きになれて人生がハッピーになりました。【体験談】加治ひとみ(アーティスト・モデル)

プロフィール

加治ひとみ(かじ・ひとみ)

26歳でTGA(東京ガールズオーディション)2014に応募し、アーティスト部門グランプリを受賞。28歳というアーティストとしては遅咲きのデビューを果たす。ヘルシーでしなやかな「かぢボディ」が話題となってそのライフスタイルが注目される。「腸活の女王」「腸活おばけ」などと呼ばれ、腸活ブームの火付け役に。昨年末発売の『かぢボディ。』(光文社)は予約で一時完売したほどの人気。

(広告の後にも続きます)

「腸活」で心も体も元気になり人生がハッピーに

私は幼いころからアレルギーやぜんそくに悩んでいました。大人になってからも、体がむくんだり、便秘や月経前に気持ちが落ち込んだりすることがよくありました。

そんな体質を改善したくて、10年前にピラティス(筋肉や体幹の強化などを目的としたエクササイズ)を始めました。同時に、朝に白湯を飲んだり、腸によい食事を意識したり、腸をマッサージしたりするなど、「腸活」も行うようになりました。

すると、便秘や月経前の落ち込みがなくなりました。むくみは解消し、おなか周りもスッキリ。また、ひどいカゼをひかなくなったことに気づきました。アレルギーやぜんそくも発症しなくなり、驚きました。

こうした健康体になれたのは、ピラティスや腸活で腸の動きが活性化したり、腸内環境が整ったりしたおかげだと思います。また、腸は自律神経や免疫力と密接な関係があるといわれています。腸活で自律神経のバランスが整い、免疫力がアップしたのも実感しています。

10年間、腸活を続けて、内側からも外側からも健康になると、心も元気になり、自分を好きになれて、人生がハッピーになりました。昨年には、「美腸プランナー」の資格を取得したので、今後もさらに腸活の魅力を広めていきたいと考えています。