毎日のコーデの仕上げに、

欠かせないイヤリング。

普段は、ヴィンテージ感のあるデザインや

ビッグシルエットのイヤリングを好んでつけています。

でも、急いでいる時は

「どれにしよう!!」と慌てて選び、

結果、コーデに馴染まず失敗することも。

そんな時に頼りになるのが

どんなスタイルにも自然に馴染む

シンプルなアクセサリー。



今回は、

日々のコーデの強い味方、

シンプルなデザインが印象的な

錫(すず)のイヤリングをご紹介します。


ベーシックなスタイルにこそ合わせてほしい「シルバーカラーの品格」


この日は

アイボリーのシンプルなニット。

いつもなら華やかさが欲しくて

大ぶりなイヤリングを選びがちですが、

ハーフトーンイヤリングを合わせてみたら

いつもより優しい

透明感あるスタイリングに仕上がりました。



こちらは

髪をおろした日のコーデです。

ざっくりとしたグレーのニットに

黒いパンツとゴアブーツを合わせています。

お洋服はメンズライクでしたが、

髪を巻き、ハーフトーンイヤリングで柔らかさをプラス。

髪をかき上げたり

風で髪がなびく際にチラッとのぞくイヤリングが

女性らしい印象を与えてくれます。


(広告の後にも続きます)

カラー合わせも得意。だから毎日つけたくなる


冬になると落ち着いたカラーのお洋服が多くなりますが、

パーソナルカラーでもあるレモンイエローは特に好きで

一年を通してよく着ます。

ビビッドカラーは少しカジュアル感が強く出る印象ですが、

ハーフトーンイヤリングを合わせれば

アラフォーに嬉しい上品な仕上がりに。

こちらはロイヤルブルーのトップスに

ブローしただけのダウンスタイル。

少しマットなイヤリングと

さりげないコットンパールがロイヤルブルーを引き立ててくれます。

こちらは休日。

お出かけの予定がない日でしたが

つけているのを忘れてしまいそうなほど

軽い付け心地なので、おうち時間にも

ついつい手に取ってしまいます。



そう、

このハーフトーンイヤリング、実は

見た目と違ってびっくりするくらい軽いんです。

耳に負担のない着用感なので、

重いアクセサリーが苦手な方も安心ですね。

着用画では分かりにくいですが、

実はデザインにも細かいこだわりがあります。

円の半分はマットに、もう半分は

光沢があるので、1つで異なるテクスチャーを楽しめるようになっています。

さらに、小さなコットンパールをつけることで

上品な印象に仕上げているのもポイントです。



冬の重くなりがちなコーデも、

透明感あふれるハーフトーンイヤリングを合わせれば

柔らかい印象に仕上げてくれますね。

今年一年頑張った

自分へのプチご褒美にぜひ、いかがですか。



【ご紹介したアイテム】

シルバーやステンレスとは違う、どこか優しい表情をもつ錫のピアス・イヤリング。手仕事による、1点1点の個性も魅力。日常から華やかなシーンまで映えるひと品です。

kohachiro 錫のピアス&イヤリング ハーフトーン×コットンパール/ひし形(いはだ)