印象の良い「メガネ男子」になるには?フレームタイプ別の印象、選び方を解説

知的な雰囲気やメガネを外した時のギャップなど、たくさんの魅力が詰まったメガネ男子。今回は、そんなメガネ男子の魅力や素敵なメガネ男子に近付けるメガネの選び方などを解説していきます。

好印象なメガネ男子の魅力

アイガンでは以前、全国の20代から30代の男女を対象に『メガネ男子についてのアンケート調査』を行いました。アンケートの項目の中で、メガネをかける男性に対する印象を250名の女性に調査したところ、半数以上の女性がメガネ男子を「好き」と回答しています。特に女性から好感度の高いメガネ男子ですが、その魅力はどこにあるのでしょうか。まずは、メガネ男子の魅力について紹介します。

<愛眼調べ>女性から高評価のメガネ男子とは?20代~30代女性からみたメガネ男子の印象を徹底調査2018|愛眼株式会社のプレスリリース

愛眼株式会社のプレスリリース:<愛眼調べ>女性から高評価のメガネ男子とは?20代~30代女性からみたメガネ男子の印象を徹底調査2018

1.知的で落ち着きのある印象

メガネ男子は知的で落ち着いて見えるのが特徴。知的で落ち着いた雰囲気の男性は、「きちんとした仕事についている」「社会的にも安心できる人」などの印象を持たれる場合が多いでしょう。そうした男性は多くの人にとって魅力的に映るのでメガネ男子は好印象だと言われています。

スプリングラス SP-0008M シートメタルウェリントン(度入り可能)【全4色】|愛眼公式オンラインショップ

via online-shop.aigan.co.jp

¥¥16,500 (税込)

販売サイトへ

ばねのメガネ!スプリングラス!曲がっても元通り!掛け心地も見え方も変わらない!片手で外せるから,扱いに不慣れなメガネ初心者の方,掛け外しの多い方,仕事・家事・育児に,旅行レジャーのお供におすすめです!

2.おしゃれでスタイリッシュ

ひと昔前までは単なる視力矯正ツールだったメガネですが、今ではファッション小物の一部として捉える人も増えました。そのきっかけは、さまざまな種類やデザインが展開されたこと。メガネはデザインによって雰囲気を一気に変えられるアイテムです。TPOでメガネを上手に使い分けている男性は、とてもおしゃれに見えます。

3.大人の余裕

知的で落ち着きあるイメージは、大人で経験豊富な印象にもつながります。メガネをかけるとどことなく洗練され、清潔感のある特有の色気が漂うもの。メガネをかけて仕事などに集中する横顔には大人の余裕が感じられ、好印象をもたれることもあるでしょう。

4.メガネを外した時のギャップ

メガネをかけた時、外した時のギャップはメガネ男子の特権。メガネをかけている時の凛とした姿と外した時に見えるあどけない姿、この差が魅力的にうつることも。

5.ミステリアスな雰囲気

メガネは知的で落ち着いた印象なだけに、そのイメージが先行しがちです。だからこそ、メガネをかけた本人がどんな人なのかわからないことも。「もしかしたらこんな人?」と想像を掻き立てられるような余白に、人は魅力を感じます。

(広告の後にも続きます)

印象の良いメガネ男子になるためのメガネの選び方

印象の良いメガネ男子になるには、メガネの選び方のポイントを押さえるのが大切。ここでは具体的な選び方を紹介していきます。

1.自分に似合うデザインを重視して選ぶ

印象の良いメガネ男子になるには、顔とのバランスがとれたメガネをかけることが大切。自分に似合うメガネは、輪郭や肌の色などによってそれぞれ異なるため、こちらの記事も参考にしてみてください。

自分に似合うメガネとは?輪郭や性別に合わせたおすすめの選び方を紹介 – Aigan STYLE(メガネ・めがね)

似合うメガネのデザインは人それぞれで異なるもの。自分に似合うメガネを見つけるためには、自分の顔のことをよく知り、メガネをかけた時の姿をイメージすることが大切です。そこで本記事では、輪郭や顔のパーツに合わせた選び方を紹介するとともに、おすすめの商品を男女別に紹介します。

2.オーソドックスなデザインを選ぶ

オーソドックスで主張の少ないメガネを選ぶこともポイント。奇抜なカラーの個性的なメガネは、周りと差が出るのでおしゃれに見えるアイテムではありますが一般受けしません。「コメディ感が強い」「チャラチャラしてそう」などの印象を持たれることもあります。カラーフレームを選ぶ場合は、どんなファッションにもなじみやすいネイビーやブラウンなどがおすすめです。

3.シーン別に使い分けられるように選ぶ

シーンに合わせてメガネをかけ替えることもポイントです。例えば、ビジネスのシーンとプライベートなシーンで使い分けること。ビジネスのシーンでは、金属系の素材はシャープで落ち着いた印象を与えたり、プライベートなシーンでは素材やデザインも自由に自分に似合うデザインのものを選んだりすると素敵です。