「気にはなっているけれど、まだ吸水ショーツを使ったことがない。」

友達と話題にあがるものの、なかなか使用感までは聞きづらく、いきなり使い始めるのも勇気がいりますよね。

「使用感は?」「どういう時に使うの?」「あの製品との比較は?」・・・

吸水ショーツ選びを迷っている方へ。アンジェスタッフがとことん探して実際に試した納得の吸水ショーツ「Mam Leap」がついに入荷しました。


■ 今話題の“吸水ショーツ”ってどんなもの?


吸水ショーツは、ナプキンを付けなくてもショーツそのものが生理時の経血を吸水します。

使い捨ての生理用品とは違う発想で、洗って繰り返し使えるというサスティナブルな視点からも注目度が上がっています。

そんな中でも、アンジェがこの「Mam Leap」の吸水ショーツを選んだ理由がこの使用感の良さでした。


(広告の後にも続きます)

■ 使って驚くサラサラ感、吸水速乾で快適


この「Mam Leap」の吸水ショーツは、速乾メッシュ生地/吸水生地(抗菌防臭)/防水生地(制菌)/表生地の4層構造。肌側はサラッと快適に速乾し、2層目と3層目でしっかり吸水と防水します。

そのスピード吸水には、日本の繊維テクノロジーを活かし医療用にも使われている「超吸水繊維」が力を発揮。速乾性に優れ、着用時のサラサラ感が持続します。保水しつつ速乾するので、洗濯後の乾きにくさも気になりません。