食楽web

 ジャンク系丼の最高峰に君臨する人気メニュー「すた丼」でお馴染みの『伝説のすた丼屋/名物すた丼の店』では、ただ今期間限定の新メニュー「無双とんこつ牛ホルすた丼」を提供中。必食すべき価値があることを本能で嗅ぎ取った腹ぺこピープルからのオーダーが、連日に渡って殺到している模様です。


店頭でもPOPで告知されている

 今回のメニューでは、ニンニクたっぷりの特製すたみなダレに漬け込んだアメリカ産の厚切り牛カルビと、脂たっぷりの大とろホルモンをメイン具材に使用。さらに九州の「とんこつもつ鍋」よりヒントを得て開発された特製とんこつ醤油ダレで濃厚感を、クラッシュニンニクで強烈な旨みのパンチ力を加えた結果、ニンニクの量はトータルで5カケラ分(通常の「すた丼」と比べて約8倍!)という、究極のニンニク爆弾仕様となっているんだとか。

 常軌を越えすぎて乾いた笑いしか出てこないこの一杯。食べないわけにはいかないでしょう! ということで、お店にて実食してまいりましたよ~。


「無双とんこつ牛ホルすた丼」980円。通常メニューと同じく、味噌汁と生卵が付いてきます。

 目の前に置かれたと同時に、食欲を掻き立てるニンニクの香りが鼻の奥をこちょこちょと刺激します。はやる気持ちをグッと抑えて生卵の黄身乗せ撮影を済ませ、いざ実食のスタートです。

 まずは牛カルビから…ナイスパーンチ(笑)。味の柱となるニンニクの強烈な旨みと塩味、続いてとんこつスープの濃厚な味わい、柔らかな牛肉の食感と肉肉しい味がどどっと一気に押し寄せてきます。

 その波が引き切らないうちにもう一つの主役、牛ホルモンにも箸を伸ばします。おお、歯を押し返すギュムっとした弾力、濃厚ながらも脂っこさを全く感じさせない脂身の美味しさが、タレの味わいに負けることなく己の存在を強くアピール。ウマい! そして嬉しいのが白飯。海苔が敷かれているのもあって、タレやカルビ&ホルモンの汁っ気が染み込みすぎずに“白飯のままの状態”をしっかりとキープ。具材とタレの強い味をおかずにかっ込むことができるんです。


黄身を割ってラストスパートをかけます

 白身だけを先に飲み干し、肉の上に乗せていた黄身を箸ですいっと割き、どろっと流れ出たところを肉と一緒にバクバクバク…黄身の濃厚さが塩味をまるっと包み込んで、実にちょうどいい塩梅に。一緒に入っているニラと刻みネギのショリっとした食感と風味&苦味も、美味しさのアクセントとして絶妙な立ち回りを見せます。さらに、これだけニンニク感を感じさせる味わいなのに、思い出したように顔を出すクラッシュニンニクの粒が“追いニンニク”となって旨みをプラス。食べるペースを一切落とさず、ボリューミーなはずの丼はあっという間に空っぽに。ごちそうさまでした!

 ニンニク、タレ、カルビにホルモンと、どれ一つとっても強い味わいを持っているのに、脂っこさやしょっぱさ、味のクドさといったネガティブな要素が最後の最後まで邪魔をしてくることはありませんでした。これまでに幾度となく『すた丼屋』の期間限定メニューを食べてきましたが、ここまで完食がスムーズだったのは初めてかも。食中だけでなく、食後の充実感も存分に感じさせてくれた一杯でありました。ウマかった!


左「唐揚げ合盛り無双とんこつ牛ホルすた丼」1180円、右「とんこつ牛ホルすた丼超無双盛り」1380円

 なお、こんなもんじゃ物足りねえというガチofガチの方には、唐揚げ3個が追加される「唐揚げ合盛り無双とんこつ牛ホルすた丼」(1180円)及び、肉の量を並の2倍に増量した「とんこつ牛ホルすた丼超無双盛り」(1380円)もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

●DATA

『伝説のすた丼屋/名物すた丼の店』無双とんこつ牛ホルすた丼

期間:2022年1月10日(月・祝)~ ※期間限定
販売:一部店舗を除く『伝説のすた丼屋/名物すた丼の店』
https://sutadonya.com/
※価格は全て税込(イートイン時)
※テイクアウト及びデリバリーサービス利用時は価格が異なります