2021年12月16日(木)、白金高輪駅すぐ側の白金高輪ステーションビル1階に店舗を構えるラ・メゾン白金グランの本店がリニューアルオープンしました。レストランやケーキショップなどもある店内にはベーカリーゾーンもずらりと!今回はパンに特化してご紹介します。

パン職人がつくる、焼きたての本格的な味わいのパンの数々。どれもおいしそうで目移りしちゃいます。

AOPバター使用のクロワッサンや道産小麦キタノカオリを使用したバゲットは食べるべき!

◆フィセル

北海道産小麦「キタノカオリ」を使用し、低温でじっくりと熟成発酵することで、香り豊かに焼き上げたバゲット。今回は一回りサイズの小さいフィセルにしました。

気泡が大きく香りもいいです。食べたときのしっとり感も楽しんで。

◆クロワッサン

AOPバターを使用し、小麦とバターの風味がふわっと香るサクサク、パリパリのクロワッサンです。

スイーツ系も充実。

◆季節限定スコーン 林檎&シナモン

国産林檎とシナモンを混ぜ込んで焼き上げているしっとりしているスコーンです。この時期食べたくなる最強の組み合わせ。

◆洋梨のデニッシュ

みずみずしい洋梨となめらかなカスタードクリームをあわせたスイーツ感覚で食べられるデニッシュです。驚いたのは洋梨やカスタードクリームの水分があるにも関わらずデニッシュ生地がサクサクなこと。ぜひ手にとって欲しい一品です。

◆クイニーアマン

フランスブルターニュ地方発祥の郷土菓子。バターを存分に使用し砂糖でカラメリゼしてあります。ほろ苦さと甘さのバランスが絶妙な一品です。

ランチにもよさそうなパンも。

◆ウィンナーデニッシュ

食べ応えのあるジューシーなジャンボフランクをデニッシュ生地ではさんである一品。

ウィンナーのパリッとした食感とデニッシュのサクッとした食感がしっかり残っていて、味はもちろん食感も絶妙。

◆ベーコンエピ

フランスパン生地にベーコンとクリームチーズがはさまれています。こちらも小麦はキタノカオリが使用されています。

ブーランジェの若松氏は素材や製法にこだわり、小麦本来の良さを最大限に引き出せるよう日々美味しいパンを作っているそう。ホテルや専門学校での教師などの経験もあるのだそう。

国産やフランス産の小麦を使用して焼き上げたものや、AOPバターなどのこだわり素材を使用したパン等、朝食やおやつにもオススメのラインナップです。

SHOP INFORMATION

【店名】ラ・メゾン白金グラン本店

【住所】東京都港区白金 1-27-6 白金高輪ステーションビル 1 階

【電話番号】03-6277-1115

【営業時間】10:00 -19:00

【定休日】不定休

※写真の商品の価格は、2021年12月現在の価格となります。

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHP、Instagramにてご確認ください。