人気マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけ!BBA塾(ばばあじゅく)」第104話。今回は、太ももにできた不思議な肌荒れについて。加齢が原因かと思っていた和田さんですが……。

「完全アウト〜!」どうせ加齢による肌荒れだと放っておいたら… #ときめけ!BBA塾 104

ある日、ふと気付くと太ももに丸い形の肌荒れのようなものができていました。

気になりつつも何の害もなさそうなのと、忙しいのとでしばらく放置していました。

以前、夫も謎のポツポツができて皮膚科に行ったのですが、「加齢性の肌荒れですね」と言われて薬も出されずに帰されたことがあったので、この肌荒れも加齢によるものものだろうと、高をくくっていたのです。

でも、なんとなく気持ち悪いので皮膚科を受診したら、その正体は「ウイルス性のイボ」!
放っておいたら完全アウトでした……。

ほとんど出かけないのに、どこで感染したのか謎ですが、皮膚の小さな傷からヒトパピローマウイルスが入り込みできたものとのこと。

現在、液体窒素を当てる冷凍凝固方法で治療中です。

放っておくと「大きくなる」「増える」「うつる」と言われ、念のため受診してよかったと心底思いました。

気になる症状があったときに、安易に「加齢のせいかも」と判断しがちな私。

また何かあったときは早めに病院に行こうと、反省しました。

著者/和田 フミ江(46歳)
イラストレーター・漫画家・二児の母。女偏差値43。極度の運動不足・シミ・シワ・白髪・腰痛・片頭痛などなど問題山積みで、ネタに困る気がしない。「ステキなおばあちゃん」を目標に、これから頑張ります!