宝島社は、誰もが目にしたことがある「モノ消しゴム」柄のじゃばらカードケースが付録になった『MONO 文具BOOK Vol.2』を2022年1月26日に発売する。価格は税込2,080円。

宝島社では、これまで「人気文具付録」シリーズとして、「クレパス柄のペンケース」「図案スケッチブック柄のポーチ」など、ロングセラーの文具を付録にしたムック本を発売。累計166万部を突破する人気のシリーズとなっている。

文具メーカー・トンボ鉛筆の「モノ消しゴム」とコラボした付録は今回で2回目。機能性が高いと支持されている「じゃばらカードケース」を、消しゴムそっくりのスマートなビジュアルに仕上げた。誌面では、ブランドの歴史やシリーズの紹介、「MONO」文具ファンによる「MONO愛」が詰まったコラムまで、半世紀以上にわたって多くの人に愛されている魅力に迫っている。

■30枚のカードとお札&コインを収納できる!

▼モノ消しゴムそっくりのカードケース
sub1.jpg

▼ファスナー付きのコイン入れも
sub2.jpg

▼モノカラーとMONOロゴ入りの引き手もポイント
sub3.jpg

▼インパクト大!マルチに活躍するじゃばらカードケース
sub4.jpg

■MONOヒストリーを一部紹介

●青・白・黒のモノカラー
2017年3月、国内1号となる「色彩のみからなる商標」として登録されたモノカラー。半世紀にわたり、展開されたデザインであることと、商品の品質が常に高いレベルであり続けた結果、保護の対象となった。

●パッケージの変遷
①Uカット入りのスリーブは2005年より採用。消しゴムがスリーブ に食い込みにくくなっている。
②2013年のトンボ鉛筆100周年を機に、現在のトンボ鉛筆のロゴがデザインされた。親子や兄弟など、世代によって覚えているデザインが違うかも…?

■累計166万部突破の「人気文具付録」シリーズ
これまで15種類を発売。「見たことある!使ったことある!」と、思わず誰かと話したくなるあの文具も付録に……。 集めて使いたくなる人気のシリーズ。

sub5.jpgsub6.jpg