ルームワンピースなのに家事もしやすく、ここ半年毎日のように愛用している、bon moment 家事がしやすい 袖リブ ルームワンピース。わたしの暮らしに欠かせない存在です。

ただ5月も下旬にさしかかり、じめじめと汗ばむ季節になってきました。袖リブ ワンピースだと少し暑いなと感じる日が増えてきたので、夏仕様のルームウェアを新た探していたところ登場したのが、新デザインのさらりと涼しい 5分袖 ルームワンピース

暮らしに寄り添うデザインで、まさにわたしが今求めていたもの!と飛びつきました。


いつでもサラリ。汗ばむ季節に心地よい涼しさのルームワンピ


汗ばむ季節になると気になるのが、衣類が肌にベッタリとくっつくこと。何をするにも、これだけでやる気がダウンしてしまいます。

少し大きめの胸ポケットがアクセントになった新たなデザインのルームワンピースは、そんな汗ばむ季節でもサラリと着られるコットンリネン素材。

少し厚めの生地ですが、サラサラと心地いい肌触り。




▲ブラック愛用。体のラインをひろいにくいフォルムです。

着丈は長すぎず、短すぎない114cm。

157cmのわたしが着ると、ワンピースは前が膝下8cmくらい、後ろはふくらはぎの半分が隠れるくらいの長さ。

家事をしたり家中動き回っても、肌にワンピがまとわりつく感じがなくストレスフリーなところが早速気に入りました。裾のサイドにはスリットが入っていて、パンツを重ねたレイヤードスタイルも楽しめます。

袖まわりはゆとりがあるため風通しがよく、蒸し暑い日でも涼やか。いつもより蒸し暑いなと感じたら、袖をまくって長さを調整するのも◎。




ゆったりとしたシルエットとひじが隠れる5分袖で、おうちの中でも気持ちよく過ごすことができます。


(広告の後にも続きます)

ルームウェア兼エプロンとして使える使い心地



わたしの場合、ルームワンピを着るのはもっぱら朝起きてすぐ。ルームウェア兼エプロンのように使用しています。

朝起きてからごはん作りや洗濯、掃除…とバタバタと家事をこなして一息つくまでの間(大体2時間ほど)着用していても、服が肌にくっつく不快感ゼロ!しっかりと家事に集中できます。

ワンピースなので背を伸ばしたりかがんでも動きやすいところも便利。

5分袖なので洗い物をするときに袖が濡れたり、袖が落ちてくる…といったことがなく、ストレスフリー。それでも二の腕はしっかりカバーしてくれる長さがあるので安心です。

春は長袖のカットソーを下に着て、夏はキャミソールの上から、秋冬はニットなどを下に着込んだり羽織ったりすれば、オールシーズン使えるのも魅力。

1枚で頭からサッとかぶるだけなので着やすく、脱ぎ着がしやすいのもうれしいポイントです。