30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさん。「くそ地味な日常」をマンガにされています。

歯列矯正真っ最中の大日野さん。下だけでなく、上の歯にもワイヤーを入れたところ、食べられるものが限られてしまうようで……。

くそ地味系40代独身女子 54

どうも、くそ地味系40代独身マンガ家の大日野カルコです。

昨年から始めた歯列矯正で、今年に入りようやく上の歯にもワイヤーを入れたのですが、食べ物をかむのも、飲み込むのもつらいんですよね……。

そのため、おかゆやスープ、豆腐、蒸しパンなどやわらかいものを中心に食べるようになり、便秘気味になってしまいました(笑)。

なんだか腸に便が残っている感じが気持ち悪い……。

歯ごたえのあるものには食物繊維が多いのだな、と実感。

少しでも気持ち良く便を出せたらと、飲むヨーグルトや野菜ジュース、きな粉入りヨーグルトなどをとるようにしつつ、整腸剤も購入しました。

これで便秘が解消されるといいな〜。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。
※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/川田悟司先生(川田歯科医院院長)
川田歯科医院院長。咬み合わせ認定医。長年に渡り、咬合診査・診断をおこなう。

著者/大日野 カルコ(42歳)
くそ地味系マンガ家。著書にエッセイ漫画『39歳、私いつまでこのまんま?〜アラフォーからのマインドリセット』。ブログ「アラフォーからのやり直しLife」を日々更新。Instagram:@karukoohino