ハル – 私のシンプルライフ

PROFILE
ハル
アイリスト・まつ毛サロン経営者

東京・恵比寿にある美容学校を卒業後、銀座で美容師として勤務。その後、アイリストに転身し、銀座・自由が丘・オーストラリア・横浜のサロン経験を積んだのちに独立。現在、横浜でまつ毛サロン「Lope」を経営。

①シンプルライフとは、自然を感じること

毎日たくさんのお客様がお店にお越しくださり、忙しくもとても楽しい日常を送っています。時間に追われているかのように、一日がとても早く過ぎていくようにも感じます。その反動もあり、休みの日には都会の喧騒から離れ自然の中にいることが多く、趣味の旅行やキャンプによく出かけます。自然のなかで過ごすことで、時間を忘れ自然のエネルギーを肌で感じながらリフレッシュできるのは、最高です。

特に、私は夕陽が好きで、海辺をあたりが暗くなるまで空の色が変わっていく景色ずっと見ていられるほど。広大な空を見上げていると、日頃のストレスから解放されるような、ゆったりとした時間の感覚が戻ってくるのが分かります。こんなこと、仕事をしている日には絶対に味わえないので、自然に出かけた時には心ゆくまで堪能しています。

キャンプはとてもシンプルで、生きるために必要な最低限の物で過ごし何も考えず自然を感じながらゆったりと過ごします。そうしていると、不思議と気持ちが軽くなり、また、日々の仕事に戻ったときには全力で頑張れるという良い循環ができてます。こういうシンプルさが、私にとって一番の原動力になっている気がします。

(広告の後にも続きます)

②私の元気の源は安心で美味しい食事と運動

私の元気の源は美味しい物を食べることです。とても健康的かつ、美しいお客様に「食の大切さ」について教えていただいたことをきっかけに、それ以降、自身でもよく調べるようになり、体に良くないと言われる添加物をなるべくとらない生活を心がけるようになりました。基本は自炊です。自分で作ると、素材の味なのか、人工的な味なのかが、徐々に見極められるようになって、今ではいろんなダシを取ったり、発酵食品を作ったりしています。

野菜も農家さんが丁寧に育てた有機野菜を食べるようになってから、野菜のそのものが甘くて美味しいと感じられ、自ずとシンプルな味付けになりました。 食べるからには、運動も大切にしていて週2、3回はジムに通っています。疲れた時こそ体を動かすと、すっきりとした気持ちで1日を終えることができるので、私にとって、運動することも元気の源ですね。