アラフォーに片足を突っ込み始めたババアさんのマンガを紹介します。

何でもないときに動悸がするようになり、不整脈を疑ったババアさん。色々調べて循環器内科を受診すると医師からまさかの発言が……。

#ババアは健康になりたい10
#ババアは健康になりたい10
#ババアは健康になりたい10
#ババアは健康になりたい10

#ババアは健康になりたい10

動悸を感じるようになり、長らく心電図も測っていなかった私は循環器内科を受診しました。

診察室に入ると、先生と黄色い虎がお出迎え。関西に引っ越してからよく思うのですが、病院の診察室に球団グッズが置いてあること多いですよね。私が行く病院だけなのでしょうか?(笑)

ドキドキ感を感じる話をすると、心電図と心エコーの検査をすることになりました。血管も心臓も良い感じとのことですが、まれに病気が見つかることもあると先生は言いました。

そして、大変やろうけど……と24時間心電図の提案をされます。いや、何ですかそれ!
ー--------------
循環器内科を受診し、24時間心電図の提案をされたババアさん。24時間なんて聞くだけでも大変そうに思えますよね。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。
※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/新田正光先生(千葉西総合病院 副院長・循環器内科部長)
1997年秋田大学医学部卒業。日本循環器学会 専門医。日本内科学会 総合内科専門医・指導医。その他、日本心血管インターベンション治療学会、日本透析医学会、日本救急医学会や日本不整脈心電図学会の専門医も勤めている。

著者/ババア
5歳児を育てている主婦。管理栄養士として働きながら、健康、育児、料理、ファッションなどなどについて漫画とブログを更新中。