水分補給の代わりにかき氷を食べたくなる季節も暑さのピークへ突入。シロップをかけた甘い~いかき氷で喉をうるおしたい、そんな願望と真逆のかき氷を発見してしまったことから、記事化を急遽決定!

そのかき氷は、まさかのカレー。“カレーに見える”とかではなく、そのまんまカレー。目を細めれば、かき氷部分が白飯にも見えなくもない、そのかき氷が食べられるのは新宿の地。プロデュースをつとめたアイス専門家シズリーナ荒井さんにもお話を聞くことができました。

なぜカレーとかき氷を!? シズリーナ荒井さんに聞く

今回、このかき氷を食べるためにやってきたのは、新宿のルミネ1にある人気カフェ「wired bonbon」。スイーツは100%植物性の食材を使ったヴィーガンスイーツを中心とした、パフェなどが人気のお店で取材時も若いお客さんでほぼ満席に!

今回プロデュースに携わったのはアイス研究家・シズリーナ荒井さん。1日2リットル以上、年間4000種ものアイスクリームを食べ、TVや雑誌にラジオと幅広く活躍中です。

今回なぜカレーなのか? 伺うと……

シズリーナ荒井さん「この時期はかき氷を食べたくなる時期ですが、今年はカレーフェスをどこでもやっていることと、アイス界でもコンビニエンスストアなどでカレー風味のアイスが登場していたこともあり、スイーツ×カレーがトレンドになっていると感じました。また体力を消耗する時期に、カレーをかき氷で食べられたら最高だなと思い、今回はヴィーガン・パティシエ岡田春生さんに無茶ぶりをして作ってもらいました。甘いかき氷ではありません、本当にカレーです。すごく美味しいので、ぜひ食べて欲しいです。」

(広告の後にも続きます)

全国でも10店舗もない!? 予にも珍しいカレーかき氷

シズリーナ荒井さんいわく、日本全国でもカレーとかき氷の掛け合わせは10店舗もないんだそう。そしていずれも、本当に美味しいものがなかったんだとか。

今回のこのかき氷は、カレーの美味しさを残しつつかき氷として完成させたそうで、それではいざ実食!

上にのっているのは、まさかの素揚げの野菜。そしてクリームは、アーモンドミルクを使ったホイップクリームなんだとか。

おそるおそる一口食べてみると……「あれ、美味しい? カレーじゃん」

ヴィーガン・パティシエが監修しているだけあって、上にかかっているアーモンドクリームがカレーのスパイス感と、かき氷の距離感を手をつないで中和させてくれるような絶妙なバランス感。

お店で実際出されているというカレーにアーモンドミルクを加えたソースもマイルドで、スパイス感も強すぎないのでかき氷とも合います。