キャロットケーキ好きライターの坂本リエです。
今回私がSNSで見つけたのは、スコップケーキの形をしたキャロットケーキ。
スコップの形をしたスプーンで掘りながら食べるって楽しそう!
早速購入してみました。

“Enjoy the baked goods!”をコンセプト

BAKE ROOM #103は店舗をもたないアメリカンベイクショップ。
オンラインストアで完全受注製造となっています。

”Enjoy the baked goods!をコンセプトに作るときも、食べるときも常にベイクを楽しむことを目指しています”と話す半田さん。
ボリュームがあっておいしそうなクッキーやブラウニーなどのアメリカンベイクを見ているとワクワクします。

(広告の後にも続きます)

好きなだけ食べられる幸せ!スコップケーキ型「グルテンフリーキャロットケーキ」

その中でも私が気になったのはやっぱり「キャロットケーキ」!
スコップケーキ型でスコップのスプーン付き。
今までたくさんのキャロットケーキを食べましたが、スコップのスプーンで掘るのは初めてです。

”ご自宅に届いて楽しんでもらえるベイクを届けたいという想いから、スコップケーキという形で販売しております。
食べる前ににんじんをスコップで掘る楽しみ、食べて美味しいと感じる食べる楽しさ、ベイクを通じていろんな楽しさを感じて頂ければと思います”と話す半田さん。

ふたを開けるとにんじんの形をしたチョコレートが顔を出しています。
かわいくて心をくすぐられました。

冷蔵庫で2~3時間ほど自然解凍してからいただきます。
スコップを入れるとスッと入りました。
どれくらい食べようかワクワク。

下から一気にすくうときれいに取れました。

数種類のスパイスを使っていて、特にナツメグがしっかり香ります。
生地はしっとりオイリーかつ少しもっちりとしていて弾力がありました。
たっぷりのにんじんとジューシーなレーズンが入っていて、くるみの香ばしさがアクセントになっています。
クリームチーズを使ったフロスティングはミルキーで甘めに仕上がっていますが、生地が甘さ控えめなので全体のバランスがちょうどいいです。

スコップで永遠と食べてしまいそう…

一度に食べきれない場合は、冷凍の状態で型から出し、好きな厚さにカットしてラップで包んで保存すればOK。
食べる分だけ解凍すれば日持ちします。
解凍後は2日以内に食べましょう。

ぜひこの機会にスコップで食べるキャロットケーキを味わってみてはいかがでしょうか。

About Shop
BAKE ROOM #103
https://bakeroom103.base.shop/