1年で最も耐え難い暑さとなる夏の土用が過ぎても、まだまだ続く今年の猛暑。多くの人が夏休みを終えたいま、冷房の効いた涼しい部屋でのんびりと、残りの夏を楽しみたいものです。

今回紹介するのはそんなおうち時間にぴったり、今夏大注目の爽やかレモンスイーツ。

なんと「渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン」では、レモンを使ったさまざまなスイーツを楽しむことができるんです!

今回はウフ。編集部が特におすすめの2種類を激選。

美味しいだけでなく、リーズナブルでかわいいスイーツは手土産にもぴったりです。

子供も喜ぶ手土産の定番「クッキー缶」は遊び心いっぱい。「FRUCTUS(フラクタス)」の大人気パズルクッキー

現在、女性を中心に「FRUCTUS(フラクタス)」の「Japan Juice Cookie -瀬戸内檸檬-」。
シンプルでおしゃれなのにどこか懐かしさも感じるブリキの缶を開けると、隙間なく詰まったクッキーが。よく見ると缶のスペースに合わせてパズルの形をしています。

「FRUCTUS(フラクタス)」オリジナルの瀬戸内レモンピールを使用した甘さ控えめのレモンクッキー。北海道産の小麦粉を使用したというクッキー生地は、食べると口の中でサクサクと軽やかな音が響きます。さらに、粒が大きいグラニュー糖の食感がザクっとし、アクセントに。レモンピールは少々固めで果肉感があり、後味に爽やかな酸味と苦みを残します。

このアクのないほのかな酸味が食べやすく、子供から大人まで一緒に楽しめる味。

クッキーをお皿に盛ったときには、みんなでパズルのピースをはめたくなる、遊び心とクオリティを兼ね備えたクッキー缶です。

・販売場所:1階 ecute EDITION(エキュートエディション)
・お店:「FRUCTUS(フラクタス)」
・商品名:「Japan Juice Cookie -瀬戸内檸檬-(ジャパンジュースクッキー セトウチレモン)」
・値段:2,300円(税込)※渋谷スクランブルスクエア限定

(広告の後にも続きます)

“美味しく、美しく”を実現したムースケーキ。持ち帰りもお茶の子さいさいの「瀬戸内リモーネ」

「瀬戸内リモーネ」はウィーンの伝統的なカフェ「カフェラントマン」が監修した「ANNA’S by Landtmann (アンナーズ バイ ラントマン)」のケーキです。“身体の中から美しく”をコンセプトにしたお店は「渋谷スクランブルスクエア」の中でも美容に特化した「+Q BEAUTY(6階)」内にあります。

瀬戸内レモンをたっぷりと使用した「瀬戸内リモーネ」は、ビタミンCやクエン酸を多く含み、味覚だけでなく美容にも嬉しい一品。

見た目はレモンそっくり。グラサージュでコーティングした表面は艶やかでキラキラと輝いています。フォークで掬うとレモンムースの中には果肉がたっぷりと入ったジュレが。一口食べると、バターをたっぷりと使用したタルト生地の甘さと芳ばしさが、ムースと調和します。

新鮮な瀬戸内レモンから作られたジュレは、しっかりと煮詰められて爽やかな香りをソフトに放ちます。葉っぱにみたてたチョコレートは最後まで残しておきたくなる可愛さです。

驚きなのは、ムースケーキなのにちょっとやそっとでは型崩れしないほどしっかりしていること。お友達のおうちに遊びに行くときのちょっとした手土産に選んでも、電車内でびくびくする必要はなさそうです。

・販売場所:6 階 +Q BEAUTY
・お店:「ANNA’S by Landtmann (アンナーズ バイ ラントマン)」
・商品名:「瀬戸内リモーネ」
・値段:600円(税込)
・販売期間:9月上旬まで※なくなり次第終了

About Shop
渋谷スクランブルスクエア
東京都渋谷区渋谷2丁目24−12
営業時間:10:00~21:00(物販・サービス 地下2階~11階、14階)
定休日:なし
※一部店舗により営業時間は異なります