日本橋兜町にある「パティスリー イーズ(ease)」。自分で後がけするソースなど芸術的なケーキは、多くのスイーツ好きを虜にしています。

そこで腕を振るうシェフパティシエ 大山恵介が監修したバター菓子ブランド「レリボ(LAIT RIBOT )。百貨店で期間限定販売をしていたブランドが、“より多くの人に届けたい”という想いで、2022年8月1日 から公式オンラインストアをオープン。

今回は、そんなレリボの魅力的なお菓子を紹介します。

バターを最大限に活化したスイーツブランド「レリボ(LAIT RIBOT)」

「バターはすべてをおいしくする。」をコンセプトに、大山氏が厳選した国内外のおいしいバターでつくるバター菓子ブランド「レリボ(LAIT RIBOT)」。

ブランド名である“レリボ”は、バター製造の際に発酵クリームを分離した後に残る副産物のことを言うそう。

この副産物までおいしく活用できるバターの魅力に感動し、「日本の日常の食卓にも、風味豊かなバター菓子の美味しさを届けたい」と、ブランドが生まれたんだとか。

百貨店で期間限定販売していた「レリボ」が、2022年8月1日 から公式オンラインストアをオープンしたんです。

商品は、ガトーブルトンとバームクーヘンの2種類。それでは早速紹介しますね。

(広告の後にも続きます)

添加物不使用!バターの香りがたまらない「バームクーヘン」


バームクーヘン ¥2,950(税込)

発酵バターを熟成させたエイジドバターを使用し、ふんわり、しっとりとした食感が特長の「バームクーヘン」。

添加物を一切使用せず、発酵バターの豊かな香りを感じる贅沢なバームクーヘンは、自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントにおすすめ!