近年、熱視線を浴びているアジアンカルチャー。K-POPや韓流ドラマを始め、スパイスカレー、台湾からあげなど、エンタメをはじめ、衣食住にわたって私たちの日常に溶け込み、その勢いは留まることを知りません。

そんな中、アジアンスイーツもトレンドになっています。カラフルで可愛い見た目と、一度食べればクセになる味に、虜になる人が続出。今回は、多国籍カルチャーが行きかう懐の深い街「下北沢」で、アジアンスイーツを楽しめるお店を厳選してご紹介します。

優しい味わいの台湾スイーツ“豆花”に癒される「明天好好」

最初にご紹介するのは、2022年2月に中目黒から下北沢のショッピング施設「reload」へ移転オープンした「明天好好」。ミシュラン1つ星の上海料理店『mimosa(ミモザ)』の南俊郎シェフがメニューの監修を務める、プラントベースの台湾フードカフェです。

モノトーンを基調にした店内はスッキリと心地よく、のんびりと台湾フードが味わえます。

「明天好好」の大人気スイーツは“豆花”。豆花は、豆乳をにがりなどで固め、甘いシロップをかけて食べる台湾の国民的スイーツです。


冬瓜豆花/600円

「冬瓜豆花」は、豆花の上に、上品な甘さの冬瓜シロップと茹でピーナッツ、押し麦をのせたシンプルな一品。ふるふるで優しい味わいの豆花をダイレクトに味わえます。冬瓜が入っていることから、ビタミンCやカリウム、食物繊維などの栄養素がたっぷりなのもうれしいところ。


明天豆花/800円

「明天豆花」は、冷たい豆花の上に、優しい甘さの特製ぜんざいシロップをとろりとかけたデザート。トッピングされた押し麦やタピオカ、茹でピーナッツ、そして極小しらたまが他の具材と口の中で一体となり、思わずスプーンが止まらなくなる美味しさです。香ばしいきな粉砂糖がアクセントに。

About Shop
明天好好
東京都世田谷区北沢3丁目19−20
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし

(広告の後にも続きます)

ラインナップ豊富な韓国スイーツを食べ比べ!「韓国食堂&韓甘味ハヌリ」

次にご紹介するのは、韓国政府公認「韓食優秀レストラン」認定店の「韓国食堂&韓甘味ハヌリ」。ピビンバやチーズタッカルビ、冷麺など、定番の韓国料理だけでなく、現地でトレンドの料理も揃っています。

オープンでゆったりとしたテーブル席は、スタイリッシュで居心地抜群。カフェタイムが、ぐんと楽しくなるK-POPを聞きながら、楽しくお食事ができます。

「韓国食堂&韓甘味ハヌリ」は、韓国スイーツのラインナップが豊富。その上、どこから見ても写真に収めたくなるような可愛いビジュアルのものばかりなんです。


ナツメ茶クリームラテ/650円

「ナツメ茶クリームラテ」は、なつめを煮て作る韓国の伝統茶「なつめ茶」を使用したラテ。たっぷりのクリームとなつめ茶の組み合わせは飲みやすく、いつの間にか飲み干してしまうような一品です。


ホットクパルフェ タルギ(イートイン)/572円

「ホットクパルフェ」は、生地の上にあんこやフルーツなどをのせて食べる屋台スイーツ「ホットク」をパフェ風にアレンジしたスイーツ。あつあつモチモチの生地に、フルーツとソフトクリームをつけて食べれば至福の味に♡ 


ホットクパルフェ タルギ(テイクアウト)/572円
他、キーウィやチョコバナナ、フルーツミックスなども

どちらもテイクアウト可能なので、韓国スイーツを片手に、下北の街をぶらりと散歩してみてはいかがでしょうか。

About Shop
韓国食堂&韓甘味ハヌリ 下北沢店
東京都世田谷区北沢2丁目11−15 A街区 ミカン下北
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし